チャラン・ポ・ランタン、インディーズ時代の楽曲集めたAL『過去レクション』発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャラン・ポ・ランタン、インディーズ時代の楽曲集めたAL『過去レクション』発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チャラン・ポ・ランタン、インディーズ時代の楽曲集めたAL『過去レクション』発売決定

チャラン・ポ・ランタン、インディーズ時代の楽曲集めたAL『過去レクション』発売決定


 チャラン・ポ・ランタンが、インディーズ時代の楽曲をほぼコンプリートしたアルバム『過去レクション』を発11月21日に発売することが決定した。

 10周年目突入記念として11月23日・東京NHKホールでメモリアルライブを行うことが発表されたばかりだったが、その直前となる11月21日にアルバムリリースが決定。

 もはや現スタッフでさえも持っていないという、幻のデビューマキシシングル『親知らずのタンゴ』から、インディーズ時代の3部作として発表されたアルバム『つがいの歯車』『たがいの鍵穴』『ふたえの螺旋』、さらに、インディーズ時代のベスト選曲・ベスト・アクトが詰め込まれた初のショウ・アルバム『悲喜劇』が収録された全68曲のCD4枚となる。

 DVDには、現在入手困難となっている『悲喜劇』の映像に加え、初パッケージ化される「ムスタファ」(ミュージックビデオ)も収録された計12曲の映像が入り、CD4枚+DVD1枚の豪華5枚組コンプリートBOXになっている。


 さらに、ファンクラブ“チャランポ王国”の会員のみ購入できるFC盤コンプリートBOXには、上記のCD+DVD盤の内容に加え、姉・小春が描いたイラストより構成された“チャラン・ポ・ランタンオリジナルこけし”を同封。

 こけしは、国際芸術文化賞・群馬県厚労省を受賞した初代岡本卯三郎の孫として技術を引き継いだ卯三郎の孫が制作。こちらは初回生産・数量限定で販売予定となる。

 CDのみ盤は、これらのインディーズ時代の楽曲の中から、ライブでの定番曲「ハバナギラ」「ムスタファ」をはじめ、「ライムライトを浴びて」や「サーカス・サーカス」を含む全20曲をセレクト。チャラン・ポ・ランタン初心者にもお手軽なCD1枚となっている。

 また、同日11月21日には「進め、たまに逃げても」と、フリッパーズ・ギターのカバーをして注目を集めた「恋とマシンガン」の2曲を収録した7inchアナログ盤『進め、たまに逃げても/恋とマシンガン』もリリースされる。


◎リリース情報
アルバム『過去レクション』
2018/11/21 RELEASE
<FC限定版>AL4枚組+DVD+オリジナルこけし付き
AVCD-96032~5/B 15,500円(tax out.)
<数量限定生産盤>AL4枚組+DVD
AVCD-96027~30/B 7,800円(tax out.)
<期間限定生産盤>AL1枚
AVCD-96031 3,000円(tax out.)

7inch アナログ盤『進め、たまに逃げても/恋とマシンガン』
2018/11/21 RELEASE
HR7S051 1,800円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい