『9月27日はなんの日?』アヴリル・ラヴィーンの誕生日、闘病中の思いを綴った新曲発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『9月27日はなんの日?』アヴリル・ラヴィーンの誕生日、闘病中の思いを綴った新曲発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『9月27日はなんの日?』アヴリル・ラヴィーンの誕生日、闘病中の思いを綴った新曲発表

『9月27日はなんの日?』アヴリル・ラヴィーンの誕生日、闘病中の思いを綴った新曲発表


 9月27日はアヴリル・ラヴィーンの34歳の誕生日。

 アヴリル・ラヴィーンは1984年9月27日、カナダ・オンタリオ州生まれ。2002年にデビュー・アルバム『レット・ゴー』が世界中で爆発的ヒットを記録し、「コンプリケイテッド」「スケーター・ボーイ」などのヒット曲とともに大ブレイク。その後、初の全米ビルボードNo.1ソングとなった「ガールフレンド」(2007年)、「ワット・ザ・ヘル」(2011年)など、キャッチーな音楽とパンキッシュで個性的なキャラクターでティーンの人気を獲得した。順調なキャリアを歩んでいたアヴリルだったが、2014年にライム病を患い、約5か月にわたる寝たきり生活を送っていたことをのちに公表。以降、療養のために表舞台から遠ざかっていたが、昨年、約3年ぶりにステージ復帰。そして今月20日には5年ぶりの最新アルバムから新曲「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」を世界一斉公開。この新曲は闘病生活中に書かれたものであることを明かし、「人生最大の闘いを経た今、私はこれまでにないほど強くなっている」と語っている。一時は死も覚悟したという過酷な闘病生活を経て、ついに完全復活を果たしたロック・プリンセスの今後に世界中の期待と注目が集まっている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい