アユニ・D(BiSH)、ソロプロジェクト“PEDRO”初ライブ開催 NUMBER GIRL「透明少女」やBiSH「本当本気」のカバー披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アユニ・D(BiSH)、ソロプロジェクト“PEDRO”初ライブ開催 NUMBER GIRL「透明少女」やBiSH「本当本気」のカバー披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アユニ・D(BiSH)、ソロプロジェクト“PEDRO”初ライブ開催 NUMBER GIRL「透明少女」やBiSH「本当本気」のカバー披露

アユニ・D(BiSH)、ソロプロジェクト“PEDRO”初ライブ開催 NUMBER GIRL「透明少女」やBiSH「本当本気」のカバー披露


 BiSHのメンバーであるアユニ・Dのバンド形態ソロプロジェクト“PEDRO”が、東京・新代田FEVERにて初ライブ【happy jam jam psycho】を開催した。
ライブ写真(全8枚)

 9月19日にデビューミニアルバム『zoozoosea』を完全無告知によるゲリラリリースでリリースしたPEDRO。ライブは、CD購入者限定の抽選チケット購入応募ながら3000通の応募が殺到。超レアなチケットをゲットした300人でフロアは溢れ返った。

 メンバーは、アユニ・D(ベース/ヴォーカル)、田渕ひさ子(ギター)、毛利匠太(ドラムス)のトリオ編成。「PEDROです、宜しくお願いします」というアユニの挨拶からライブはアルバム同様「ゴミ屑ロンリネス」からスタート。全7曲の作詞を手がけた「zoozoosea」収録曲の全て、さらに「最近、頭に焼き付いて離れない女の子がいるんですよ、私が思うに、例えばあの子が透明少女」と言うMCから、田渕ひさ子が所属したNUMBER GIRLの大名曲「透明少女」のカバーを披露。

 ベースを弾きながらパンキッシュなヴォーカルを披露するアユニ・D、スリーピースバンドでギターを弾くのは初めてという田渕ひさ子の、時にソリッド、時に激しく、時に繊細にギターを掻き鳴らすにオーディエンスも熱狂。アンコールでは、アユニが作詞したBiSH「本当本気」のカバーを披露しライブは幕を閉じた。

 さらにPEDROオフィシャルTwitterでは、「本当本気」のライブ映像に合わせ「Thank you,tonight. PEDRO Still goes on.」のメッセージが表示され、今後も“PEDRO”の活動が続いていく事を暗示した。


◎公演情報
【happy jamjam psyco】
2018年9月25日(火)
東京・新代田FEVER
<セットリスト>
M1 ゴミ屑ロンリネス
M2 甘くないトーキョー
M3 GALILEO
M4 ハッピーに生きてくれ
M5 MAD DANCE
M6 透明少女
M7 自律神経出張中
M8 うた
en1 本当本気

◎リリース情報
ミニアルバム『zoozoosea』
2018/9/19 RELEASE
<初回生産限定盤>CD+Blu-ray+PHOTOBOOK
AVCD-93996/B 5,800円(tax out)
<通常盤>
AVCD-94077/B 2,000円(tax out)
≪収録曲≫
01.ゴミ屑ロンリネス
02.GALILEO
03.自律神経出張中 
04.甘くないトーキョー
05.MAD DANCE
06.ハッピーに生きてくれ
07.うた


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい