SEKAI NO OWARI、新曲が米倉涼子主演ドラマの主題歌に  「いろんな人のいろんな景色に重なり合う歌になってもらえたら」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SEKAI NO OWARI、新曲が米倉涼子主演ドラマの主題歌に  「いろんな人のいろんな景色に重なり合う歌になってもらえたら」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SEKAI NO OWARI、新曲が米倉涼子主演ドラマの主題歌に  「いろんな人のいろんな景色に重なり合う歌になってもらえたら」

SEKAI NO OWARI、新曲が米倉涼子主演ドラマの主題歌に  「いろんな人のいろんな景色に重なり合う歌になってもらえたら」


 SEKAI NO OWARIが、10月11日スタートのテレビ朝日系木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』の主題歌を書き下ろしたことが発表された。

 また、今作は放送日同日に配信シングルとしてリリースされることも決定している。

◎SEKAI NO OWARI メンバーコメント
今回、ドラマのお話を頂き、炎で燃やされても残ることが出来るくらいの強さと、色んな意見を聞いて決断するという優しさ、その選択を後押し出来る曲にできたらと思いこの歌を作りました。
いろんな人のいろんな瞬間や景色に重なり合う歌になってもらえたら嬉しいです。


◎配信リリース情報
シングル『イルミネーション』
2018/10/11 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい