『9月25日はなんの日?』米インディー・ソウル界の大御所、エリック・ロバーソンの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『9月25日はなんの日?』米インディー・ソウル界の大御所、エリック・ロバーソンの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『9月25日はなんの日?』米インディー・ソウル界の大御所、エリック・ロバーソンの誕生日

『9月25日はなんの日?』米インディー・ソウル界の大御所、エリック・ロバーソンの誕生日


 9月25日はアメリカのインディー・ソウル界で活躍するシンガーソングライター/プロデューサー、エリック・ロバーソンの42歳の誕生日。

 エリック・ロバーソンは1976年9月25日、アメリカ・ニュージャージー州生まれ。90年代にミュージック・ソウルチャイルドやジル・スコットなどへの楽曲提供によりソングライターとしてシーンの注目を集め、自身も2001年に『ジ・イーソテリック・ムーヴメント』でアルバム・デビュー。以降、インディー・ソウル/R&Bシーンで精力的に活動を続け、2010年、2011年と2年連続でグラミー賞にノミネート。また、ロバート・グラスパー・エクスペリメントによる話題作『ブラック・レディオ2』(2013年)への参加などを経て、シーンのトップスターとして絶対的な地位を確立している。

 ロバーソンは昨年『Earth』『Wind』『Fire』と題したミニ・アルバム3部作を発表し、11月には日本人女性ソウル・シンガーNao Yoshiokaのライブにスペシャルゲストとして出演するため、約10年ぶりに来日を果たしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい