NAO (ネイオ)、日本デビュー・アルバム『サターン』を10/31にリリース 初来日公演の一般発売は明日からスタート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

NAO (ネイオ)、日本デビュー・アルバム『サターン』を10/31にリリース 初来日公演の一般発売は明日からスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
NAO (ネイオ)、日本デビュー・アルバム『サターン』を10/31にリリース 初来日公演の一般発売は明日からスタート

NAO (ネイオ)、日本デビュー・アルバム『サターン』を10/31にリリース 初来日公演の一般発売は明日からスタート


 2018年12月に待望の初来日公演が決定しているR&Bシンガー/プロデューサー、NAO (ネイオ)が、日本デビュー・アルバム『サターン』を2018年10月31日にリリースする。

 ネイオ(本名:ネオ・ジェシカ・ジョシュア)は、東ロンドン出身の現在30歳。音楽学校でジャズ・ヴォーカルを学び、バックアップ・シンガーとしてキャリアをスタートさせたネイオは、2014年に自身のレーベルを<Little Tokyo Recordings>からEP『So Good』をリリース。翌年2015年には、セカンドEP『February 15』をリリースし、米メディア、Pitchforkには“ベスト・ニュー・ミュージック”と称され、【MOBOアワード】では<ベスト・ニューカマー賞>にノミネートされる。同年には、【グラストンベリー】への出演も果たし、更に全英1位を獲得したディスクロージャーのアルバム『カラカル』にもゲスト参加。2016年初頭には、【BBC Sound of 2016】で3位に選出され、今後最も期待される新人アーティストの仲間入りを果たす。

 そして2016年7月、初のフル・アルバム『フォー・オール・ウィー・ノウ』をリリース。ファンク、ソウル、エレクトロニカを融合させた、フレッシュなネオ・ソウル/オルタナティブR&Bサウンドと、特徴的なハイトーン・ヴォイスで各メディアを魅了し、【BRIT AWARD】で<最優秀ブリティッシュ・フィーメール・ソロ・アーティスト賞>にノミネートされる。追ってリリースされたリミックス・アルバムにはストームジー、サンファ、SBTRKT、ケイトラナダなど豪華アーティストも参加。2017年には、ムラ・マサ『ムラ・マサ』に収録されている「ファイアーフライ」へのゲスト参加で、その注目度は更に上昇していく。2018年8月には、スクリレックスとの共作が話題となっている「コンプリケイテッド」で、再びムラ・マサとの共演を果たし、話題を呼んでいる。

 そんなネイオが、彼女にとってのセカンド・アルバムであり、日本デビュー・アルバムとなる『サターン』を10月にリリースすることが決定。今作についてネイオは、「ケンドリックは、アルバムと自分の声の中に、色々なキャラクターが宿っているでしょ?私もまったく新しいキャラクターを見つけたの。このアルバムで彼女はたくさん出てくるわ」と語り、更に30歳のターニング・ポイントがエモーショナルなものだったと発言。新たな視点を見つけることができたという。

 ネイオにとって転機の作品となる最新作『サターン』を携え、12月にはファン待望の初来日公演も決定している。ヴェルヴェット・ヴォイスのUK新鋭ネオ・ソウル・シンガーのステージを体感できるチャンスとなる今回の公演。ファンにとって見逃せないものとなるだろう。

 初来日公演の一般発売は、明日(2018年9月22日)の午前10時からスタートする。


◎公演情報
【ネイオ / NAO】
2018年12月6日(木)
渋谷 WWW X
OPEN 18:30 / START 19:30
オールスタンディング / 6,000円(税込・別途1Drink代)
※未就学児入場不可
企画・制作・招聘:Live Nation Japan
協力:SONY MUSIC
お問い合わせ:info@livenationjapan.co.jp

◎リリース情報
アルバム『SATURN | サターン』
2018/10/31 RELEASE
<国内盤CD>
SICP-5910 / 2,200円(tax out)
※歌詞・対訳・解説つき
※ボーナス・トラック収録
※輸入盤・配信:10月26日(金)発売予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい