スヌープ・ドッグ、トランプ支持者を「最低なレイシスト」と痛烈批判 カニエにも物申す 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スヌープ・ドッグ、トランプ支持者を「最低なレイシスト」と痛烈批判 カニエにも物申す

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スヌープ・ドッグ、トランプ支持者を「最低なレイシスト」と痛烈批判 カニエにも物申す

スヌープ・ドッグ、トランプ支持者を「最低なレイシスト」と痛烈批判 カニエにも物申す


 以前よりドナルド・トランプ米大統領とその支持者に対する不快感をあらわにしているスヌープ・ドッグが、出演したラジオ番組で再びトランプ支持者を痛烈に批判し、カニエ・ウェストを名指しでディスっている。
インタビュー映像

 SiriusXMの『Hip Hop Nation』に出演した彼は、DJ Suss Oneに政治の話を振られた際、「(トランプ支持者にどう思われるかは)どうでもいい。俺はそいつらにはっきり言うだけだ。(トランプ大統領が)好きならお前も最低なレイシストだ。お前もあいつもくたばれ。さあどうする、って」と強い口調で憤り、「あいつが一線を引いたんだ。あいつが出てくる前は線なんてなかった。みんなそれぞれだったし、互いに尊重し合ってたし、あんなバカみたいなこと言わなかった」と指摘した。

 彼はさらに、「でも(トランプ大統領が)線を引いて、特定の人たちに注目させて選び出した時点でもうくたばれって思う。(トランプ大統領も支持者も)カニエもだ。あいつのことを忘れるなよ。お前もくたばれ」とカニエをディスり、「あいつも死ねばいい、あのmotherf*ckers全員と一緒にな!」と締めくくっている。

 スヌープは昨年「Lavender」のミュージック・ビデオでトランプ大統領に酷似したピエロに銃を突きつけるシーンを入れたり、カニエのトランプ支持発言を揶揄するミームの数々をSNSに投稿するなど、自身の政治スタンスを明確に表明している。彼が出演するSiriusXM『Hip Hop Nation』は現地時間の2018年9月22日に全編が公開される。


◎インタビュー映像
https://youtu.be/MdihFAMzpis


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい