世界最先端のデジタルアートと電子音楽の祭典【MUTEK.JP 2018】11月に開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

世界最先端のデジタルアートと電子音楽の祭典【MUTEK.JP 2018】11月に開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

世界最先端のデジタルアートと電子音楽の祭典【MUTEK.JP 2018】11月に開催

世界最先端のデジタルアートと電子音楽の祭典【MUTEK.JP 2018】11月に開催


 カナダ・モントリオール発のデジタルアート&エレクトロニック・ミュージック・フェスティバル【MUTEK.JP 2018】が、2018年11月1日~4日の4日間にわたり開催される。

 2016年に日本初開催、昨年は会場を日本科学未来館(東京・お台場)に移し、総勢60組以上の国内外の音楽家やアーティストが出演し、延べ7,000人を超える来場者を記録した【MUTEK.JP】。3回目の開催となる今年の【MUTEK.JP 2018】は、メイン会場の日本科学未来館を中心に、オープニングイベントとなる11月1日に渋谷WWW、11月2日にWWW / WWW X、11月3日に代官山UNITで開催するオールナイトイベントと、全4会場4日間の開催と更に規模を拡大して行われる。

 グローバルで展開する今年のテーマは<BLOCK UNIVERSE>。時空間はブロック宇宙論の法則に従い、「未来・現在・過去」を同時に内包しているという考えのもと、その場の空間でしか体験出来ない時間の概念を超える、デジタルクリエイティビティ溢れる様々なイベントやワークショップが行われる。

 ナイトタイムのプログラムには、オーディオ&ビジュアルアーティストが多数出演。 第1弾の発表は、デトロイトテクノの伝説的グループUnderground Resistanceのオリジナルメンバーであるジェフ・ミルズとマイク・バンクスによるプロジェクトX-102による『Discovers the Rings of Saturn』と題したワールドプレミアなライブセット、Rhizomatiks Researchの真鍋大度と堀井哲史が、今年のSonar Istanbulで披露したオーディオビジュアルパフォーマンス『phaenomena』をMUTEK.JP 2018用にアップデートし国内初披露。

 さらに、Radioheadのトム・ヨークの専属ビジュアルアーティストのTarik BarriとPaul Jebanasamによるスペシャルパフォーマンス、そして、凶暴性と独自のエレガンスを併せ持ち、世界中で大絶賛を浴びるエレクトロ・ノイズの鬼才Ben Frostが、ビジュアルアーティストMFOと共に日本初ライブセットにて登場と、世界20か国、総勢70組以上のアーティストを予定している。


◎イベント情報
【MUTEK.JP 2018】
2018年11月1日(木)~11月4日(日)
<会場>
?11月1日(木)東京・渋谷WWW
?11月2日(金)~11月4日(日)東京・日本科学未来館
?11月2日(金)東京・渋谷WWW / WWW X
?11月3日(土)東京・代官山UNIT

<開催時間>
? 11月1日(木)東京・渋谷WWW
開場・開演 18:00/閉演 23:00
? 11月2日(金)~11月4日(日)東京・日本科学未来館
開場・開演 18:00/閉演 23:00
? 11月2日(金)東京・渋谷WWW / WWW X
開場・開演 23:00/閉演 5:00(オールナイトイベント)
? 11月3日(土)東京・代官山UNIT
開場・開演 23:00/閉演 6:00(オールナイトイベント)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい