カルプルニア、ウィーザーのカヴァーを披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カルプルニア、ウィーザーのカヴァーを披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カルプルニア、ウィーザーのカヴァーを披露

カルプルニア、ウィーザーのカヴァーを披露


 Netflixの人気シリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のマイケル・ウィーラー役でブレイクしたフィン・ヴォルフハルト率いるカルプルニアが、“Spotify Singles”のためにウィーザーをカヴァーした。
カルプルニアの“Spotify Singles”

 “Spotify Singles”は、アーティストが自身のオリジナル曲とカヴァー曲をそれぞれ1曲ずつ演奏・録音し、2曲1セットでSpotifyユーザーのためだけに配信する人気プログラムだ。今回カルプルニアは、デビューEP『スカウト』から「ウェイスティング・タイム」とウィーザーの「セイ・イット・イズント・ソー」をセレクトしている。

 バンドは、カヴァーについて「何度も音楽の歴史を変えてきたバンドをオマージュする最高の方法」と語っており、ウィーザーによるTOTO「アフリカ」のカヴァーにもインスパイアされたとのことだ。

 カルプルニアは、2018年11月17日に東京・新代田FEVERで初来日公演を行う。


◎カルプルニアの“Spotify Singles”
https://open.spotify.com/album/4uimhI8hQq0icFu17aoCuZ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい