アヴリル・ラヴィーン、新曲「ヘッド・アバヴ・ウォーター」を遂に公開

Billboard JAPAN

 現地時間2018年9月19日、アヴリル・ラヴィーンが約5年ぶりとなる新曲「ヘッド・アバヴ・ウォーター」を遂に公開した。
「ヘッド・アバヴ・ウォーター」音源

 曲は、アヴリルが長らく闘病しているライム病と向き合った、パワフルで壮大なピアノ・バラードに仕上がっている。彼女は、今月初頭にファンたちに向け手紙を綴っており、その中で病との闘いや音楽制作について触れていた。

 彼女のウェブサイトには「ある晩、私は死ぬと思い、死ぬことを受け入れました。母が一緒にベッドに横たわり、私のことを抱きしめてくれました。まるで溺れているような感覚でした。私は小声で“神様、どうか私を溺れさせないでください”と祈りました。その瞬間、このアルバムのためのソングライティングが始まりました。まるで何かを悟ったような感覚で、とてもスピリチュアルな体験でした。そこから、私の中は詞で溢れていったのです」という言葉が綴られている。

 曲のリリースとともに、彼女はライム病への関心を高めるために自身が設立した財団、ザ・アヴリル・ラヴィーン・ファウンデーションを通じて、患者を支援するチャリティー・Tシャツ・キャンペーンをスタートさせている。


◎「ヘッド・アバヴ・ウォーター」音源
https://geo.itunes.apple.com/jp/album/head-above-water/1435428756?i=1435428760&mt=1&app=music
https://open.spotify.com/track/3sp49WLdd6T2QQZHBeG2qW?si=KZ72dC5gSxyTmaKzjbi7dw

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック