『9月20日はなんの日?』ヌーノ・ベッテンコートの誕生日、最強ギタリスト集団による全米ツアー再び 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『9月20日はなんの日?』ヌーノ・ベッテンコートの誕生日、最強ギタリスト集団による全米ツアー再び

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『9月20日はなんの日?』ヌーノ・ベッテンコートの誕生日、最強ギタリスト集団による全米ツアー再び

『9月20日はなんの日?』ヌーノ・ベッテンコートの誕生日、最強ギタリスト集団による全米ツアー再び


 9月20日はエクストリームなどでの活躍で知られるギタリスト、ヌーノ・ベッテンコートの52歳の誕生日。

 ヌーノ・ベッテンコートは1966年9月20日、ポルトガル・アゾレス諸島生まれ、アメリカ・ボストン育ち。「モア・ザン・ワーズ」などのヒット曲で90年代ヒットチャートを賑わせたロック・バンド、エクストリームのギタリストとして活躍したのち、その卓越したテクニックとファンク・ミュージックにも通ずるグルーヴ感溢れるプレイを武器に数々のソロ・プロジェクトで精力的に活動をおこない、“ギターヒーロー”として絶対的地位を確立している。

 2000年代以降はソロ活動のほか、再結成を果たしたエクストリームとしても大規模なツアーを度々おこなっており、近年では「モア・ザン・ワーズ」が収録された名盤『ポルノグラフィティ』(1990年)再現ライブも話題に。また、ベッテンコートはスティーブ・ヴァイ率いる最強ギタリスト集団、ジェネレーション・アックス(Generation Axe)の一員として、昨年4月にも来日を果たしている。2018年も11月7日よりジェネレーション・アックスとして全米ツアーをおこなう予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい