和楽器バンド、最新アルバム『オトノエ』のリードトラック「細雪」がシングルカット決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

和楽器バンド、最新アルバム『オトノエ』のリードトラック「細雪」がシングルカット決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
和楽器バンド、最新アルバム『オトノエ』のリードトラック「細雪」がシングルカット決定

和楽器バンド、最新アルバム『オトノエ』のリードトラック「細雪」がシングルカット決定


 和楽器バンドが、11月14日に3rdシングル『細雪』を発売することが決定した。

 「細雪」は4月25日に発売された最新アルバム『オトノエ』のリードトラックであったが、アルバムリリース後に、川栄李奈の初主演映画『恋のしずく』の主題歌、京都を舞台にしたTVアニメ『京都寺町三条のホームズ』のテーマソング、そして世界の国際映画祭へ出品されたショートフィルム『遠い時間、月の明かり』の主題歌に決定したことが次々と発表された話題の楽曲。

 最もポピュラーなテーマである<別れ>を日本特有の<侘び寂び>と和楽器バンドとオーケストラのフュージョンという形で表現しつつ、ロックバンドの力強さと和楽器とオーケストラの繊細さの両方を持ち合わせた楽曲となっている。

 カップリングには、8月に新橋演舞場で上演され、坂東巳之助と中村隼人らが出演した新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』のエンディングテーマ「光の中で」を収録。そして、新たにニューギングループ「義風堂々!!」シリーズのタイアップ曲として和楽器バンドらしさが光るアップテンポなロックナンバー「義風乱舞」「蜉蝣」の収録も決定した。

 また、9月2日にツアーファイナルを迎えた【和楽器バンド TOUR 2018 音ノ回廊 -oto no kairou-】の全曲ダイジェスト映像も同時に公開された(https://youtu.be/Nxl4ECkhMNg)。こちらは、本作の初回生産限定ライブ映像盤に収録される。


◎リリース情報
シングル『細雪』
2018/11/14 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい