齋藤飛鳥(乃木坂46)、映画予告映像でウェディングドレス姿を初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

齋藤飛鳥(乃木坂46)、映画予告映像でウェディングドレス姿を初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
齋藤飛鳥(乃木坂46)、映画予告映像でウェディングドレス姿を初披露

齋藤飛鳥(乃木坂46)、映画予告映像でウェディングドレス姿を初披露


 齋藤飛鳥(乃木坂46)がヒロインを務める映画『あの頃、君を追いかけた』の本予告映像が公開(https://youtu.be/i2j_K6Jpfe0)、ウェディングドレス姿を初披露した。

 公開された映像は、山田演じる主人公・浩介が正装し、友人らと結婚式へ向かう場面から始まる。

 彼の心によみがえるのは、問題児だった自分が優等生の真愛(齋藤飛鳥)に恋をして、毎日がキラキラとしていた高校生時代。ぶつかることもあったが、浩介はそれから真愛のことを10年間ずっと思い続けている。

 結婚式のシーンでは、真愛がウェディングドレス姿で“恋してくれてありがとう”と涙を浮かべており、真愛が流した涙の意味と2人がたどり着いたハッピーエンドがどういったものか気になる内容となっている。

 『あの頃、君を追いかけた』は、10月5日より全国映画館で公開となる。


◎公開情報
『あの頃、君を追いかけた』
2018年10月5日(金)全国ロードショー
(C)『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい