『9月9日はなんの日?』活動再開を果たしたポップス界の貴公子、マイケル・ブーブレの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『9月9日はなんの日?』活動再開を果たしたポップス界の貴公子、マイケル・ブーブレの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『9月9日はなんの日?』活動再開を果たしたポップス界の貴公子、マイケル・ブーブレの誕生日

『9月9日はなんの日?』活動再開を果たしたポップス界の貴公子、マイケル・ブーブレの誕生日


 9月9日はマイケル・ブーブレの43歳の誕生日。

 マイケル・ブーブレは1975年9月9日、カナダ・ブリティッシュコロンビア州バーナビー生まれ。2003年のデビュー以降、『コール・ミー・イレスポンシブル』(2007年)、ホリデー・アルバム『クリスマス』(2011年)など、多数の全米ビルボードNo.1アルバムを発表し、甘い歌声と端整なルックスで“ポップス界の貴公子”として世界的人気を獲得しているブーブレ。日本でも「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」がTVのテーマソングやCMに起用されたことで、一気に知名度が上昇。ジャズをベースにさまざまな音楽的要素を取り入れたポップで華やかなサウンドは、人種や年代問わず多くの人を魅了し続けている。

 2016年には9枚目のアルバム『ノーバディ・バット・ミー』をリリースし、その直後に3歳の息子ノア君が肝臓ガンであることを公表。以降すべての予定をキャンセルし、家族との時間を最優先してきたブーブレだが、今年ついに活動を再開。今月29日には英・ロンドン、10月5日にはオーストラリア・シドニーで公演をおこなう予定となっている。また、ブーブレは2019年度のハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(ハリウッドの殿堂)入りを果たすことも決定している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい