“MVの祭典”【MTV VMAJ 2018】受賞作品発表、星野源/米津玄師/三浦大知/欅坂46ら 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“MVの祭典”【MTV VMAJ 2018】受賞作品発表、星野源/米津玄師/三浦大知/欅坂46ら

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

“MVの祭典”【MTV VMAJ 2018】受賞作品発表、星野源/米津玄師/三浦大知/欅坂46ら

“MVの祭典”【MTV VMAJ 2018】受賞作品発表、星野源/米津玄師/三浦大知/欅坂46ら


 年間の優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード【MTV VMAJ 2018】の受賞作品と、2018年10月10日に開催されるスペシャル・イベント【MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-】の詳細が発表された。
関連画像(全10枚)

 今年で17回目を迎える【MTV VMAJ】は、音楽を“聞くもの”から“見て楽しむもの”へと変えたパイオニア「MTV」を象徴する、伝統ある米国【MTV Video Music Awards】の日本版として2002年以来開催している音楽アワード。多岐にわたる部門において最も優れた作品を発表する“ミュージックビデオの祭典”として毎年賞の行方が注目されている。

 今回も、この1年に世に送り出された数々のミュージックビデオの中から、各部門の最優秀作品が決定(「最優秀ビデオ賞」は除く)。16部門の中から 最多2冠に輝いたのは、星野源の「アイデア」。リリース初週で18万ダウンロード超えを記録し大反響を呼んでいる同作のミュージックビデオが、「最優秀ポップビデオ賞」と「最優秀アートディレクションビデオ賞」の2冠に輝いた。

 また、「最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞」には米津玄師「Lemon」、「最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞」にはaiko「ストロー」、「最優秀邦楽グループビデオ賞」には欅坂46「アンビバレント」。特別賞には、この1年間の活躍が目覚ましい 三浦大知が「最優秀アーティスト賞」 を、今年デビュー20周年を迎えた宇多田ヒカルのアルバム『初恋』が「最優秀アルバム賞」を獲得した。

 10月10日のスペシャル・イベント【MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-】では、 受賞アーティストによるライブパフォーマンス に加え、全16部門の中から最も投票数を獲得した 「最優秀ビデオ賞」を発表。 イベントの第一弾出演者には、 アン・マリー、 DEAN FUJIOKA、 E-girls、欅坂46、 Little Glee Monster、三浦大知、 Official髭男dism、 SKY-HIが決定した。



◎【MTV VMAJ 2018】受賞作品一覧
▼最優秀邦楽男性アーティストビデオ賞
【Best Male Video -Japan-】
・米津玄師「Lemon」(山田智和) 最優秀洋楽男性アーティストビデオ賞
【Best Male Video -International-】
・SHAWN MENDES「In My Blood」(Jay Martin)

▼最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞
【Best Female Video -Japan-】
・aiko 「ストロー」(ウスイヒロシ) 最優秀洋楽女性アーティストビデオ賞
【Best Female Video -International-】
・ARIANA GRANDE「No Tears Left to Cry」(Dave Meyers)

▼最優秀邦楽グループビデオ賞
【Best Group Video -Japan-】
・欅坂46「アンビバレント」(新宮良平) 最優秀洋楽グループビデオ賞
【Best Group Video -International-】
・BTS (防弾少年団)「FAKE LOVE」(YongSeok Choi)

▼最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞
【Best New Artist Video -Japan-】
・Official髭男dism「ノーダウト」
(かとうみさと) 最優秀洋楽新人アーティストビデオ賞
【Best New Artist Video -International-】
・MARSHMELLO & ANNE-MARIE「Friends」(Hannah Lux Davis)

▼最優秀ロックビデオ賞
【Best Rock Video】
・WANIMA「ヒューマン」(黒田賢) 最優秀オルタナティブビデオ賞
【Best Alternative Video】
・DEAN FUJIOKA「Echo」(二宮健)

▼最優秀ポップビデオ賞 
【Best Pop Video】
・星野 源「アイデア」(関和亮) 最優秀ヒップホップビデオ賞
【Best Hip Hop Video】
・SKY-HI「Marble」(Spikey John)

▼最優秀ダンスビデオ賞 
【Best Dance Video】
・BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」
(HYUN SEUNG SEO) 最優秀アートディレクションビデオ賞
【Best Art Direction Video】
・星野 源「アイデア」(関和亮)

▼最優秀撮影賞 
【Best Cinematography】
・Little Glee Monster
「世界はあなたに笑いかけている」
(大久保拓朗) 最優秀振付け賞 【Best Choreography】
・E-girls「Show Time」(久保茂昭)

▼最優秀ビデオ賞
【Best Video of the Year】
・上記16部門の中で最も視聴者投票の多い作品に贈られる賞
※ 2016年8月1日~2017年8月31日に国内で発表された洋楽・邦楽全楽曲のミュージックビデオを対象に、日本をはじめ世界各地のMTVクリエイティブディレクターから構成される選考委員会が選出。
※ ビデオ・タイトルのあとの( )内はディレクター名。

▼特別賞
最優秀アーティスト賞【Artist of the Year】
・三浦大知
最優秀アルバム賞【Best Album of the Year】
・宇多田ヒカル『初恋』

◎イベント情報
【MTV VMAJ 2018 -THE LIVE-】
日時:2018年10月10日(水)東京・STUDIO COAST
出演者:アン・マリー、 DEAN FUJIOKA、 E-girls、欅坂46、 Little Glee Monster、三浦大知、Official髭男dism、 SKY-HIほか ※ABC順
会場:STUDIO COAST(東京都江東区新木場2-2-10)
投票&応募:オフィシャルサイトより応募
主催:バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい