KANA-BOON、新曲「夜の窓辺から」MVにバンド史上最多エキストラが参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KANA-BOON、新曲「夜の窓辺から」MVにバンド史上最多エキストラが参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KANA-BOON、新曲「夜の窓辺から」MVにバンド史上最多エキストラが参加

KANA-BOON、新曲「夜の窓辺から」MVにバンド史上最多エキストラが参加


 KANA-BOONが、2018年9月19日にリリースするB面集第2弾『KBB vol.2』より、新曲「夜の窓辺から」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/UIoxbD5HgA4)。
「夜の窓辺から」MV

 今年でメジャーデビュー5周年を迎え、5シーズンにわたり、5リリース・5イベントを企画しているKANA-BOON。B面集第2弾『KBB vol.2』は、シーズン3の“リリース”作品となる。

 新曲「夜の窓辺から」は、9月24日に地元大阪・堺にてSeason3の“イベント”として開催される野外ワンマン【ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺】や、その後10月から55公演にわたり開催されるKANA-BOON初の47都道府県ワンマンツアー【Let’s go 55 ONE-MAAN!!】で一体感を持って届けたい想いを綴った、力強いミディアム・ナンバー。M Vには、KANA-BOON史上最多人数のエキストラが参加。歌に乗せて想いを届けようとする姿が、映像としても表現されている。

 さらに、野外ワンマン【ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺】のメンバー・プロデュース・ブースの詳細が発表された。今回発表されたのは、フードとして、メンバーそれぞれがソースを考案した「KEBA-BOON!!」(ケバブ)と、夏にぴったりな「ヨイサヨイサイダー」(クリームソーダ)の2種類。ブースとしては、「ラババーンすくい」「格付けルーレット」「めしだ画伯美術館」の3種類となっている。

 この「ラババーンすくい」や「格付けルーレット」は、1回500円でチャレンジでき、ここでしか手に入らない景品が用意されているという。そして、毎度おなじみとなった「めしだ画伯美術館」では、飯田祐馬(Ba)が描いた、デビューから5年間の思い出のライブがイラストとして飾られる。フードやブースが楽しめる“お祭りエリア“は午前11時から開場、チケットがなくても入場可。“ライブエリア”のチケットは各プレイガイドにて発売中。



◎リリース情報
B面集『KBB vol.2』
2018/09/19 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
KSCL-3087~3088 / 3,600円(tax out)
※どうでもいいオマケ019封入
<通常盤(CD)>
KSCL-3089 / 2,500円(tax out)
※初回仕様:どうでもいいオマケ019封入

◎ライブ情報
【KANA-BOONのGO!GO!5周年!シーズン3 野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり!2018 in 堺】
2018年9月24日(月・休)大阪・大浜公園(大阪府堺市)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい