アンスネスのバラード ショパンへの帰還(Album Review)

2018/09/05 12:25


 アンスネスのショパン録音といえば、母国ノルウェーのマイナーレーベルに刻んだ、1987年のレコーディング・デビュー盤での第3ソナタ、そして1992年の、当時のVirgin (現Erato)からリリースしたピアノソナタ全集にエチュードとマズルカの抜粋を合わせた2枚組、この2種類しかなかった。そんな彼が、遂にショパンのバラードに取り組んだこと、それだけで事件である。 

あわせて読みたい

  • 羽生結弦/メドベデワ/コストナーなどの今シーズン使用曲も! フィギュアベストアルバム発売

    羽生結弦/メドベデワ/コストナーなどの今シーズン使用曲も! フィギュアベストアルバム発売

    Billboard JAPAN

    10/25

    【ビルボード】シェリングのバッハ無伴奏全曲SA-CD~SHM仕様が第1位 2017年もリマスター盤が好調な出だし

    【ビルボード】シェリングのバッハ無伴奏全曲SA-CD~SHM仕様が第1位 2017年もリマスター盤が好調な出だし

    Billboard JAPAN

    1/25

  • 辻井伸行による自作含むアルバム2枚『マエストロ!』『印象派コレクション』同時上位チャートイン

    辻井伸行による自作含むアルバム2枚『マエストロ!』『印象派コレクション』同時上位チャートイン

    Billboard JAPAN

    9/9

    小林愛実のショパンとリスト 天才少女から世界へ羽ばたく大人の音楽家へ(Album Review)

    小林愛実のショパンとリスト 天才少女から世界へ羽ばたく大人の音楽家へ(Album Review)

    Billboard JAPAN

    4/2

  • レイフ・オヴェ・アンスネスによるベートーヴェンピアノ協奏曲全曲演奏会「今の私に最も多くを与えてくれる、真実の音楽」

    レイフ・オヴェ・アンスネスによるベートーヴェンピアノ協奏曲全曲演奏会「今の私に最も多くを与えてくれる、真実の音楽」

    Billboard JAPAN

    5/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す