『9月2日はなんの日?』TOTOのキーボーディスト、スティーヴ・ポーカロの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『9月2日はなんの日?』TOTOのキーボーディスト、スティーヴ・ポーカロの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

『9月2日はなんの日?』TOTOのキーボーディスト、スティーヴ・ポーカロの誕生日

『9月2日はなんの日?』TOTOのキーボーディスト、スティーヴ・ポーカロの誕生日


 9月2日はTOTOのオリジナル・メンバーとして知られるキーボーディスト、スティーヴ・ポーカロの61歳の誕生日。

 スティーヴ・ポーカロは1957年9月2日、アメリカ・コネチカット州生まれ。同じくTOTOのジェフ・ポーカロ、マイク・ポーカロを兄に持ち、結成から1986年までバンドのキーボーディスト/ボーカリストとして活躍。スティーヴの奏でる浮遊感あふれる煌びやかでスペーシーなシンセサイザーは、TOTOのサウンドの特徴のひとつであり、脱退後も新作のレコーディングに参加。また、難病ALSを患った兄マイクの救済のためにおこなわれた2010年の再結成以降はツアーにも参加するなど、事実上のバンド復帰を果たしている。

 また、TOTOとしての活動のほかマイケル・ジャクソンやイエス、ジェファーソン・エアプレインなど多数のアーティストのレコーディングや楽曲制作に携わり、マイケル・ジャクソンの「ヒューマン・ネイチャー」の作曲を手がけたことでも知られるスティーヴ。2016年6月にはキャリア40年を前に初のソロ・アルバム『Someday / Somehow』を発表。80年代から制作を続けてきたという同作には、亡き兄2人はじめTOTOのメンバーほか、マイケル・マクドナルド、マーク・ボニーラなどが参加している。

 結成40周年を迎えたTOTOは【40 Trips Around The Sun】と題し、今春に欧州ツアーを敢行、そして秋には全米ツアー、2019年1月にはニュージーランドでの公演が決定している。また、2月には同名の新曲入りリマスター・ベスト・アルバムもリリースしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい