ピコ太郎、アジア太平洋映画祭で「PPAP」披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ピコ太郎、アジア太平洋映画祭で「PPAP」披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ピコ太郎、アジア太平洋映画祭で「PPAP」披露

ピコ太郎、アジア太平洋映画祭で「PPAP」披露


 ピコ太郎が、9月1日に台湾で開催された【第58回アジア太平洋映画祭】の受賞式にスペシャルプレゼンターとして招待され、「PPAP」を披露して会場を盛り上げた。

 日本時間の17時半頃から、受賞式会場へと続くレッドカーペットに、アジア各国の名だたるスターたちが続々と姿を現し始める。中華圏で大活躍中の女優、歌手レイニー・ヤン(楊 丞琳)が登場し会場の熱が高まる中、ファンにハイタッチを求められながら、最後に華々しく登場したのはピコ太郎。まさにアジアを代表するスペシャルゲストとしてレッドカーペットを締めくくり、会場の盛り上がりは一気に最高潮へと達した。

 受賞式では中国語で“みなさんこんばんは、ピコ太郎と申します。愛してる~”と挨拶。Best Sound Effect賞のスペシャルプレゼンター役を果たした後、MCからの“PPAPを歌って欲しい”というリクエストに笑顔で応え、全世界生中継のなか、「PPAP」を披露して会場を大いに盛り上げていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい