B'zが書き下ろした新曲「マジェスティック」起用の新CMが解禁

Billboard JAPAN

 宮沢りえが母親役で出演、主題歌にB'zの新曲「マジェスティック」が採用された江崎グリコの新TV-CM『何本分話そうかな・デビュー篇』が9月4日から全国オンエアされることが発表され、同社のYouTubeチャンネルで公開された(https://youtu.be/qekgvIQ7Mn0)。

 江崎グリコは、ポッキーチョコレートの新イメージキャラクターに、宮沢りえ、大倉孝二、南沙良を起用。新TV-CM『何本分話そうかな・デビュー篇』(15秒・30秒)を、9月4日から全国でオンエア開始する。TV-CMと、連動したWEB動画(135秒)も含め、ひと足早く、8月31日午前4時よりYouTubeグリコ公式チャンネルにて公開した。

 なお、同CMの主題歌として、B’zによるCMの世界観を再現した書き下ろしの新曲「マジェスティック」(作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘)を起用。楽曲はCM内で初解禁となる。言葉や会話の大切さ、ポッキーの特長を表現した歌詞と情感豊かなメロディーは、新コンセプト“ポッキー何本分”の物語の世界をさらに鮮明に引き出し、ドラマチックな世界観に導く珠玉のバラードとなっている。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック