自由な思想を無くさないための戦い…ネナ・チェリー、ニューアルバムを10月19日にリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

自由な思想を無くさないための戦い…ネナ・チェリー、ニューアルバムを10月19日にリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

自由な思想を無くさないための戦い…ネナ・チェリー、ニューアルバムを10月19日にリリース

自由な思想を無くさないための戦い…ネナ・チェリー、ニューアルバムを10月19日にリリース

全米3位を記録した「バッファロー・スタンス」等のヒット曲で知られる女性アーティスト、ネナ・チェリーが、5枚目となるニューアルバム『ブロークン・ポリティクス』を10月19日に発売。同作から第2弾先行シングル「Shot Gun Shack」を公開した。

 伝説のジャズ・トランペット奏者ドン・チェリーを継父に、イーグル・アイ・チェリーを義弟に持つネナ・チェリー。キーラン・ヘブデン(フォー・テット)をプロデューサーに迎えて制作された4年ぶりのニューアルバム『ブロークン・ポリティクス』からは、3D(マッシヴ・アタック)とコラボした先行シングル「Kong」を既に発表しており、同曲は米音楽メディア『Pitchfork』にてベスト・ニュー・トラックを獲得。これに続き、第2弾シングルとなる「Shot Gun Shack」を公開している。

 ネナ自ら、「前回のアルバムは怒りや力強さに溢れていて、一方今回のアルバムはより静かで練り込んで作った作品だと思うわ」と語る本作は、長年のパートナーであるキャメロン・マクヴィと共作した曲を、プロデューサーのキーラン・ヘブデンが仕上げていった。

 また、今回使用したのは父親ドン・チェリーらが立ち上げたスタジオだといい、「このスタジオにいるとなぜかすごく落ち着くの」としている。

 ネナ・チェリーは今回のニューアルバムについて、下記のように語っている。

「私が好きなのは個人的な視点から曲を書くことなんだけど、私たちが生きているこの時代には自分の本当の声を探している人々が周りにいっぱい溢れている。そして人々は聞き間違いや誤解そして幻滅に悩まされながら周りから取り残されている。それに対して私は何ができる? 多分“政治”っていうのは寝室もしくは自分の家の中から始まっているもので、“行動”や“責任”というものの一つの形だと思うの。このアルバムはそのようなことに関するもの全て:心が張り裂けそうだったり、がっかりしたり、悲しいと感じることはあっても、耐えることを知っている。これは自由な思想や精神を無くさないための戦いね」

 ネナ・チェリーの4年ぶり5枚目となるニューアルバム『ブロークン・ポリティクス』は、10月19日にリリースされる。


◎第1弾先行シングル「Kong」 ミュージック・ビデオ
https://bit.ly/2LXBIXC

◎第2弾先行シングル「Shot Gun Shack」
https://bit.ly/2PhL4LS

◎リリース情報
アルバム『ブロークン・ポリティクス (Broken Politics)』
2018/10/19 RELEASE
TRCP-235 2,200円(tax out)
[Tracklist]
01. Fallen Leaves
02. Kong(リード・トラック)
03. Poem Daddy
04. Synchronised Devotion
05. Deep Vein Thrombosis
06. Faster Than The Truth
07. Natural Skin Deep
08. Shot Gun Shack
09. Black Monday
10. Cheap Breakfast Special
11. Slow Release
12. Soldier


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい