西野カナ、煌びやかなステージ演出の10周年記念全国アリーナ・ツアー開幕 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西野カナ、煌びやかなステージ演出の10周年記念全国アリーナ・ツアー開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
西野カナ、煌びやかなステージ演出の10周年記念全国アリーナ・ツアー開幕

西野カナ、煌びやかなステージ演出の10周年記念全国アリーナ・ツアー開幕


 西野カナのデビュー10周年を記念した全国アリーナ・ツアー【LOVE it Tour ~10th Anniversary~】が、2018年8月28日に大阪城ホールで開幕した。
ライブ写真(全2枚)

 本ツアーは、昨年リリースしたアルバム『LOVE it』を引っ提げたツアーで、7月末までは全国23か所26公演のホール・ツアー、本アリーナ・ツアーでは全国6か所12公演を行い、合わせておよそ20万人を動員。“都会の街”をイメージしたセットには、両サイドにビル群をイメージした光のモニュメントがそびえ、中央には全5面の可動式LEDパネルがシーンによって変化、音、映像、照明がリンクし、煌びやかにステージを演出する。

 ライブ序盤、西野は最初のMCで、この日集まった約9,000名の観客に向けて、「皆に会えて嬉しいです! 来てくれてありがとう! アリーナツアーで、全国のみんなに会えるのを楽しみにしてました。今日は一日盛り上がっていきましょう! 宜しくお願いします!」と語った。

 そして、9月12日リリースのニュー・シングル「Bedtime Story」を初披露。西野は「この曲は、男の子と女の子両方の気持ちを描けたらと思い、私は第三者の立場で作詞をして、まるで絵本のような曲に仕上がりました。ふたりの一途で変わらない想いを表現しています」と語った。この「Bedtime Story」は、9月14日公開の映画『3D彼女 リアルガール』の主題歌で、“絵本風ラブソング”として話題の楽曲。待望の新曲の初披露に、会場は感嘆の声に包まれた。

 さらに「トリセツ」「アイラブユー」「Girls」などのヒット曲を披露。会場全体でのコール・アンド・レスポンスやクラップ、タオルを回して盛り上がる曲など、終始一体感の感じられるライブとなり、華々しく初日公演のスタートを切ることができた。



◎西野カナ コメント
今までツアーで行ったことがなかった場所を中心に周ったホールツアーでは全国でたくさんの方々に会うことができました。同じ「LOVE it Tour」ですが、アリーナならではの演出を用意しているので、ホールでのライブに遊びに来て頂いた方も、アリーナで初めて観る方も楽しめる内容になっていると思います。
また皆さんに会えるのを楽しみにしています。一緒に素敵な思い出を作りましょう!

◎リリース情報
シングル『Bedtime Story』
2018/9/12 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
SECL-2327~8 1,667円(tax out)
<通常盤(CD)>
SECL-2329 1,204円(tax out)

◎ライブ情報
【西野カナ 全国アリーナツアー2018『LOVE it Tour ~10th Anniversary~』】
8月28日(火)・29日(水)大阪・大阪城ホール
9月01日(土)・02日(日)福岡・マリンメッセ福岡
9月08日(土)・09日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月14日(金)・15日(土)愛知・日本ガイシホール
9月22日(土)・23日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
10月9日(火)・10日(水)神奈川・横浜アリーナ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい