シガレッツ・アフター・セックス、11月に来日公演が決定

Billboard JAPAN

 米ブルックリンのドリーム・ポップ・バンド、シガレッツ・アフター・セックスによる来日公演の開催が決定した。

 公演は、11月6日に東京・LIQUIDROOMにて開催。チケットの一般発売は9月8日よりスタートする。

 2008年に米テキサスで結成され、2017年にデビュー・ アルバム『シガレッツ・アフター・セックス』をリリースしたシガレッツ・アフター・セックス。同年、初となる来日公演をソールドアウトさせ、【SUMMER SONIC 2017】の深夜に行われた【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER】にも出演した。また、デビュー・アルバムのリリースからちょうど1年後にあたる今年6月9日には、新曲「Crush」を発表している。


◎公演情報
【CIGARETTES AFTER SEX 来日公演】
2018年11月6日(火)OPEN 18:30 / START 19:30
東京・LIQUIDROOM
料金:スタンディング 6,500円(税込/別途1ドリンク)
制作・招聘:クリエイティブマン
協力:ホステス・エンターテインメント

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック