BTS (防弾少年団)、ニューAL/メインSG/ワールド・ツアーについて語る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS (防弾少年団)、ニューAL/メインSG/ワールド・ツアーについて語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS (防弾少年団)、ニューAL/メインSG/ワールド・ツアーについて語る

BTS (防弾少年団)、ニューAL/メインSG/ワールド・ツアーについて語る


 BTS (防弾少年団)がApple MusicのBeats 1に登場し、ニュー・アルバム『LOVE YOURSELF 結 “Answer”』や最新シングル「IDOL」、【LOVE YOURSELF ワールド・ツアー】などについて語っている。
インタビュー映像

 韓国・ソウルでブルック・リース(Brooke Reese)とのインタビューに応じたBTSは、2年半に渡ってリリースしていた“LOVE YOURSELF”シリーズの最終章となる『LOVE YOURSELF 結 “Answer”』について、“愛”を通して若い男性の感情的発達を描くことで、シリーズ全体で“自分を愛することから真の愛が始まる”というメッセージを伝えたかったとあらためてRMが英語で説明し、最終章の“セレブレーション”を開始し、プロセスを楽しみながら自分たちも自分を愛するつもりだと語った。

 ニュー・アルバムには7曲の新曲が収録されているが、メイン・シングルである「IDOL」のスペシャル・ヴァージョンでニッキー・ミナージュとのコラボが実現した。RMは、「僕らはもちろんニッキー・ミナージュのファンだ。彼女は今一番(勢いがある)。夢が実現している」と感慨深げに語っている。

 「IDOL」はアルバムのテーマでもある“セレブレーション”を体現している“エキサイティングな”曲で、世界中のA.R.M.Y.と楽しむフェスティバルみたいな曲だとRMは説明している。アフリカン・リズム、トラップ・スタイルのラップやEDMなどの要素の他に韓国の伝統的なサウンドと踊りを振り付けに盛り込み、母国の文化も表現したとのことだ。

 韓国で開幕し、米国、欧州、日本と続く【LOVE YOURSELF ワールド・ツアー】に関しては、初の米スタジアム公演も実現するが、「大きな言葉はいつだって嬉しいよ……“史上初”とか“K-POP初”とか。でもそれ以上に(大事なのは)、A.R.M.Y.がそれを叶えてくれたんだ。僕たちはその事実を忘れてはいけないと思う」と彼ららしくA.R.M.Y.に感謝の言葉を述べている。


◎インタビュー映像
https://youtu.be/1zk61E67R5o


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい