10代限定フェス【未確認フェスティバル2018】グランプリはマッシュとアネモネ、審査員の蔦谷好位置「今年は本当に僅差でした」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10代限定フェス【未確認フェスティバル2018】グランプリはマッシュとアネモネ、審査員の蔦谷好位置「今年は本当に僅差でした」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
10代限定フェス【未確認フェスティバル2018】グランプリはマッシュとアネモネ、審査員の蔦谷好位置「今年は本当に僅差でした」

10代限定フェス【未確認フェスティバル2018】グランプリはマッシュとアネモネ、審査員の蔦谷好位置「今年は本当に僅差でした」


 2018年8月26日、ラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』と音楽コミュニティサービスを提供する『Eggsプロジェクト』が共催する10代アーティスト限定の音楽フェス【未確認フェスティバル2018】が東京・新木場STUDIO COASTにて開催された。

 本フェスの出演者は、応募総数3,067組の中から、事務局によるデモ音源審査、リスナー投票も含むネット審査、そして東京、大阪、名古屋の各ライヴハウスで行われたライヴ審査を勝ち抜いた8組の“ファイナリスト”。この日のファイナルステージにてグランプリが決定し、賞金100万円が授与される。

 開会宣言を行ったのは、水色のエレキギターを持った高橋ひかる。橋本奈々未、永野芽郁、平手友梨奈に続く4代目の【未確認フェスティバル】応援ガールだ。またオープニングアクトは、前年度グランプリのリツキ。ゲストライブを行ったのは、【未確認フェスティバル】の前身イベントである【閃光ライオット】で、最高3次審査までは進んだものの、グランプリを獲得することはできなかったというMy Hair is Bad。ヴォーカルの椎木知仁は、「あの日疑うことを知ってよかったなと思ってます」と過去を振り返り、「俺から10代の皆に一番伝えたい大事なことはただ一つ、”続けること”。俺は本当にバンドを続けてて良かったと思ってる」とメッセージを送った。

 そして、今年度のグランプリに輝いたのは、東京会場でのライヴ審査を勝ち抜いた4人組バンド、マッシュとアネモネ。特別審査員を務めた蔦谷好位置は、「作詞・作曲はボーカルの方がされていると思うんですけど、めちゃくちゃカッコいいですね。親族の方も凄く盛り上がっていらっしゃって本当に良かったです」と評価。また、「去年は満場一致でリツキくんだったんですけど、今年は本当に僅差でした。僕自身が最高点を付けているバンドは4組居ました。選ばれなかった人も、悔しさはずっと忘れずに、これから技術や経験がついていくので、このステージに上がれなかったアーティストも諦めずに音楽を続けて欲しいです」とイベントを振り返りつつ、参加者たちにエールを送った。

 同じく特別審査員を務めた菅野結以は、「悔しさって本当に何よりも原動力になると思うので、選ばれなかった人もこれから頑張っていって欲しいって思います。今日は一日美しいものを見させてくれて、ドキドキさせてくれてありがとうございました」とコメント。なお、準グランプリはステレオガール、審査員特別賞は諭吉佳作/menがそれぞれ受賞した。

 この日の模様は、8月27日、28日、29日の『SCHOOL OF LOCK!』でオンエア予定。

※高橋ひかる:「高」の正式表記は「はしごだか」



◎受賞リスト
グランプリ:マッシュとアネモネ(東京)
準グランプリ:ステレオガール(東京)
審査員特別賞:諭吉佳作/men(静岡)
<個人賞>
ベース:TRANS LUCENT LADY かなは
ギター:エルモア・スコッティーズ 功刀 源
ドラム:The Shiawase 山本真綺

◎イベント情報
【未確認フェスティバル2018】
2018年8月26日(日)
東京・新木場STUDIO COAST
出演:かたこと(神奈川県)、TRANS LUCENT LADY(東京都)、錯乱前戦(東京都)、エルモア・スコッティ―ズ(神奈川県)、諭吉佳作/men(静岡県)、マッシュとアネモネ(東京都)、ステレオガール(東京都)、The Shiawase(三重県)
ライブゲスト:My Hair is Bad
オープニングアクト:リツキ
応援ガール:高橋ひかる
特別審査員:蔦谷好位置、菅野結以

主催:TOKYO FM/TOWER RECORDS/NTTドコモ/レコチョク
協賛:JASRAC/キリンビバレッジ/ブルボン/ヤマハミュージックジャパン/東放学園/マテル・インターナショナル/世界長ユニオン/XFLAG/日本工学院/マイナビ


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい