MISIA、星空ライヴで新曲「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MISIA、星空ライヴで新曲「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

MISIA、星空ライヴで新曲「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」を披露

MISIA、星空ライヴで新曲「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」を披露


MISIAがデビュー20周年を記念した全国ホールツアー【20th Anniversary MISIA 星空のライヴ? Life is going on and on】が2018年8月25日・26日に山梨県・河口湖ステラシアターにて開催された。
ライブ写真(全5枚)

 デビュー20周年第1弾シングル「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」が8月22日に発売されたばかりのMISIAのライヴ会場には新曲のパフォーマンスを一目見ようと大勢のファンが会場いっぱいに集まった。開場前から入り口ゲートには行列ができる大反響ぶりで、“MISIAの生歌を聴きたい”という猛暑にも負けない熱気が会場をつつみ込んでいた。当日初お披露目となったのは、和田アキ子のデビュー50周年を記念した『アッコがおまかせ ~和田アキ子50周年記念トリビュート・アルバム~』に収録されている「もう一度ふたりで歌いたい」。作詞を阿久悠、作曲を森田公一が手掛けた名曲のMISIAによる渾身のパフォーマンスに、観客は音の粒に身をまかせるように体を揺らしながら、聴き入っていた。

 綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』の主題歌である「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」は、夜空に星が浮かんだツアータイトルにふさわしい本公演のラストで披露。「では、最後にこの歌を聴いてください」とMISIAが話しだすと、観客は思わず拍手と歓声をあげ、曲の合間には立ちあがる観客の姿も。MISIAとGReeeeNという前代未聞のコラボレーションと話題をさらっただけではなく、年齢や性別そして世代をこえたMISIAの20周年を代表するヒット曲となったことを物語っていた。最後にMISIAはファンへ「大好きだよ!」と伝えると、観客は総立ち。終演後もしばらく鳴りやまない拍手は、まるでファンの“アイノカタチ”を表現しているようだった。全国ツアー【20th Anniversary MISIA 星空のライヴ? Life is going on and on】は、2019年2月まで続く。


◎リリース情報
シングル『アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)』
2018/8/22 RELEASE
BVCL-897 1,200円(tax out.)
※初回デジパック仕様

◎公演情報
【20th Anniversary MISIA 星空のライヴ? Life is going on and on】
日程:2018年8月25日(土)、26日(日)
会場:山梨県・河口湖ステラシアター

M1. 来るぞスリリング
M2. 太陽がいるなら
M3. 君だけがいない場所
M4. LADY FUNKY
M5. もう一度ふたりで歌いたい
M6. Everything
M7. 果てなく続くストーリー
M8. Never gonna cry!
M9. One!
M10. MAWARE MAWARE
M.11. あなたにスマイル:)

EN1. SUPER RAINBOW~HOPE&DREAM
EN2. 星の降る丘
EM3. アイノカタチfeat. HIDE (GReeeeN)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい