キャンディス・スプリングス、AL『インディゴ』から新曲「6 8」配信開始&MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

キャンディス・スプリングス、AL『インディゴ』から新曲「6 8」配信開始&MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

キャンディス・スプリングス、AL『インディゴ』から新曲「6 8」配信開始&MV公開

キャンディス・スプリングス、AL『インディゴ』から新曲「6 8」配信開始&MV公開


 キャンディス・スプリングスが9月7日に発売する2ndアルバム『インディゴ』から新曲「6 8」の配信を開始、ミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/8rf5M70eXAE)。

 キャンディス・スプリングスは、プリンスが生前“雪をも溶かすほどの温かな歌声”と絶賛した、ブルーノートが送る新世代シンガー・ソングライター/ピアニスト。

 「6 8」は、ガブリエル・ガルソン・モンターノのゴージャスなバラードのカヴァーで、ドレイクが2015年に発売した『If You're Reading This, It's Too Late』に収録された「Jungle」などでもサンプリングされた楽曲。

 今回公開された「6 8」は、キャンディスのヴォーカルとピアノが、エレナ・ピンダーヒューズのエレガントなフルートと絡み合い、バーニス・トラヴィス2世のベース、プロデュースも務めるカリーム・リギンスのドラムの上に浮遊するような官能的な楽曲となっている。

 iTunesでは、アルバム『インディゴ』を予約すると、「6 8」を先行でダウンロード可能となる。

 キャンディスは9月28日のフェニックス公演を皮切りに、キャンディス自身の全米ヘッドライン・ツアーを敢行。11月からは日本を含むワールド・ツアーも開始する。


◎配信情報
「6 8」
2018/8/24 RELEASE
※iTunes、Spotifyなどで配信中

◎リリース情報
アルバム『インディゴ』
2018/9/7 RELEASE
UCCQ-1087 2,700円(tax in.)

◎公演情報
【キャンディス・スプリングス来日公演】
<東京公演>
2018年11月27日(火)
東京国際フォーラム ホールC
OPEN 18:30 START 19:00
チケット:全席指定 8,500円
<大阪公演>
2018年11月28日(水)
サンケイホールブリーゼ
OPEN 18:30 START 19:00
チケット:全席指定 8,500円 ※別途ドリンク代


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい