ついに人気が安定?! あいみょんがチャート上位常連組に【Chart insight of insight】 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

ついに人気が安定?! あいみょんがチャート上位常連組に【Chart insight of insight】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ついに人気が安定?! あいみょんがチャート上位常連組に【Chart insight of insight】

ついに人気が安定?! あいみょんがチャート上位常連組に【Chart insight of insight】


 相変わらず新曲がリリースされては入れ替わるHot100だが、DA PUMPや米津玄師のようなロングセールス楽曲も入り乱れ、今週もユニークなラインナップになっている。

 そんな中で、今回注目したいのが、あいみょんの「マリーゴールド」だ(【表1】)。フィジカルの発売週だった先週8/20付で5位をマークし、今週も8位とベスト10圏内に留まっている。しかもセールスポイントに限っていえば、先週の9位から今週は8位へ上昇(紫のグラフ)。2週目以降も売上が伸びるというのは、楽曲のポテンシャルが高いということに他ならない。セールスだけでなく、ラジオのオンエア回数も、これまでシングルと同様に1位を獲得しており(緑のグラフ)、マスコミからの評価が高いことも相まって、今回のチャート上位となったことは間違いない。

 新曲の上位チャートインに引っ張られるようにして、過去の楽曲もじわじわとチャートを上昇している。とくに、昨年8月にリリースされたシングル「君はロックを聴かない」の動きは注目に値する(【表2】)。以前このコラムでも紹介したが、この曲はリリース当初ラジオのオンエア回数こそ1位を獲得したが(緑のグラフ)、セールスポイントは100位圏外だった(紫のグラフ)。しかし、メディア露出やリリース、ライブなどのタイミングごとにチャートに顔を出し、今週は37位にまで再び上昇しているのだ。

 こういった過去の楽曲がチャートに再浮上するのは、アーティストの評価が高まっている証拠。今後もしばらく、あいみょんは安定したチャートアクションが予想されるだろう。Text:栗本斉


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい