イーグルスのベスト盤が全米で史上最も売れたアルバムに 故マイケル『スリラー』の記録を抜く

Billboard JAPAN

 1976年に発売されたイーグルスのベスト・アルバム『イーグルス・グレイテスト・ヒッツ1971-1975/Their Greatest Hits 1971-1975』が、マイケル・ジャクソンの『スリラー』を抜いて史上最も売れたアルバムとなった。
 2018年8月20日にアメリカレコード協会(RIAA)がAP通信に伝えたところによると、イーグルスのベストアルバムは“38xプラチナ”に認定された。これはセールスとストリーミングの合計が3,800万ユニットを突破したことを意味する。これで33xプラチナ=3,300万ユニットの『スリラー』 が2位に後退したことになる。
 また、1977年に発売されたイーグルスの『ホテル・カリフォルニア』が26xプラチナで3位につけているとRIAAは発表している。
 RIAAが『イーグルス・グレイテスト・ヒッツ1971-1975』の売上枚数を調べたのは2006年が最後で、当時は29xプラチナと認定されていた。『スリラー』の集計は昨年行われている。
 イーグルスのドン・ヘンリーは声明で、「家族、マネージメント、スタッフ、ラジオ局の方々、そして誰より、46年の浮き沈みの間ずっと一緒にいてくれた私たちの忠実なファンの皆さんに感謝しています。なかなかの旅路でした」とコメントしている。
 RIAAのプラチナ認定は以前、純粋に100万枚のフィジカル・アルバム/シングルの売り上げをカウントしていた。2013年に変更されてからはYouTubeやSpotifyなどのデジタル音楽サービスのストリーミングもカウントするようになり、現在は1,500回のオーディオ/ビデオ・ストリーミングが1アルバム・ユニットとしてカウントされている。また、アルバムから10曲ダウンロードされても1ユニットとなる。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック