カミラ・カベロ、地元ライブで祖母がダンスするキュートなビデオを公開

Billboard JAPAN

 現地時間2018年8月19日、カミラ・カベロがオープニング・アクトを務めるテイラー・スウィフトの【レピュテーション・ツアー】が、カミラの地元である米フロリダ州マイアミで開催された。この日は、カミラにとって地元での今年初めてのライブで、両親や祖母、そして親友などが、コンサートに足を運んでおり、彼らがパフォーマンスを見ている様子を捉えた映像が公開された。
カミラ・カベロによる投稿

 「ネヴァー・ビー・ザ・セイム」の演奏中に撮影された映像の中では、カミラの祖母が曲に合わせて歌い、涙をぬぐうと立ち上がり、サビの部分でノリノリにダンスを披露するキュートな姿が捉えられている。ビデオのキャプションには「私のおばあちゃん、親友のジェニーとアレックス、両親が、昨晩のライブを見ている様子。胸が張り裂けそう」と綴っている。

 別のツイートで彼女は、この日のライブの写真とともに家族について長文のメッセージを投稿。「誰にも見てもらいたがらない、両親がPublix(スーパー)へ行くのを待ってから部屋で一人で歌っていた、おばあちゃんに目を閉じてクローゼットに入ってもらってドアの向こう側からギターを弾きながら歌っていた、人々の視線を避けていたいた女の子が、急に自身のインティメイトなストーリーをスタジアムに集まった64,000人もの人々の前で語っているのということを彼らが飲み込むのは、私には想像できないぐらい奇妙なことなんだろうな」と自身のシャイだった幼少時代を振り返った。


◎カミラ・カベロによる投稿
https://twitter.com/Camila_Cabello/status/1031356701453283329
https://twitter.com/Camila_Cabello/status/1031355599810973697

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック