真野恵里菜の主演映画『青の帰り道』日本版ポスター公開、amazarashiによる主題歌フレーズ起用 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

真野恵里菜の主演映画『青の帰り道』日本版ポスター公開、amazarashiによる主題歌フレーズ起用

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

真野恵里菜の主演映画『青の帰り道』日本版ポスター公開、amazarashiによる主題歌フレーズ起用

真野恵里菜の主演映画『青の帰り道』日本版ポスター公開、amazarashiによる主題歌フレーズ起用


 真野恵里菜の主演映画『青の帰り道』が2018年12月7日に劇場公開されることとなり、日本版ポスター・ビジュアルが解禁となった。

 ドイツのヘッセン州フランクフルトで開催された世界最大の世界最大の日本映画祭【第18回「ニッポン・コネクション」】に出展され、スタンディングオーベーションを巻き起こした本作。7人の若者達が、群馬県前橋市と東京を舞台に、過去の思いを胸に抱きながら新しい未来へ向かって進んでいく様を瑞々しく描いた青春群像劇となっている。

 歌手を夢見る主人公カナを演じたのは、ハロー!プロジェクトで歌手活動を行っていた頃から演技力が注目され、現在は女優として活躍する真野恵里菜。そのほか、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、戸塚純貴、秋月三佳、冨田佳輔と、正に今最も旬な若手キャストが集結。さらに、工藤夕貴、平田満といった、ベテラン俳優が脇を固める。

 日本版ポスター・ビジュアルは、既に解禁されている海外版ポスター・ビジュアルをそのまま生かし、キャッチコピーには「もしも僕が天才だったら。」というフレーズが起用された。このフレーズは、本作で主題歌となった「たられば」の歌詞から引用されたもの。

 主題歌を担当したのは、青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンドamazarashi。「たられば」は、「生きていたら誰もが心の中で思う数々の“たられば”」を、秋田ひろむが独自の歌詞で表現した楽曲となっている。



◎公開情報
映画『青の帰り道』
2018年12月7日(金)新宿バルト9ほか全国順次公開
出演:真野恵里菜、清水くるみ、横浜流星、森永悠希、戸塚純貴、秋月三佳、冨田佳輔、工藤夕貴、平田満
監督:藤井道人
原案:おかもとまり
脚本:藤井道人/アベラヒデノブ
制作プロダクション:and pictures
制作協力:BABEL LABEL/プラスディー
配給:NexTone
配給協力:ティ・ジョイ
(C)映画「青の帰り道」製作委員会


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい