リアーナの人生とキャリアを追うドキュメンタリーが年内公開予定

Billboard JAPAN

 2016年に、ピーター・バーグ監督が、リアーナの人生とキャリアを追うドキュメンタリーを制作すること発表していたが、今作がやっと日の目を見ることになりそうだ。

 自身が監督した、マーク・ウォールバーグ主演の最新作『Mile 22』の宣伝のために、SlashFilmとのインタビューに応じたバーグ監督は、リアーナのドキュメンタリーの内容について触れ、もうすぐ公開されることを明らかにした。彼は「(作品は)彼女という才能がいかに生まれたかを包括的に捉えたものになっている」と話し、「映画は1か月半後に解禁される。2か月後には公開をスタートできるだろう」と語っている。

 リアーナは、バーグ監督が2012年に監督したアクション大作『バトルシップ』でスクリーン・デビューを果たしており、今作には浅野忠信も出演していた。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック