サザン2週連続総合V、乃木坂「ジコチュー」ミリオン超え、星野源ツーマンライブ決定:今週の邦楽まとめニュース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

サザン2週連続総合V、乃木坂「ジコチュー」ミリオン超え、星野源ツーマンライブ決定:今週の邦楽まとめニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

サザン2週連続総合V、乃木坂「ジコチュー」ミリオン超え、星野源ツーマンライブ決定:今週の邦楽まとめニュース

サザン2週連続総合V、乃木坂「ジコチュー」ミリオン超え、星野源ツーマンライブ決定:今週の邦楽まとめニュース


 2018年8月20日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、サザンオールスターズの最新アルバム『海のOh, Yeah!!』が2週連続総合首位を獲得した。前週297,043枚を売り上げ、セールスとルックアップで1位をマークした本作は、当週78,324枚でセールス1位を獲得。解禁されたダウンロードは16,450ユニットを売り上げて1位、そしてルックアップ2位と、今回も2位以下に大差をつけて総合首位を保っている。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣が“HIROOMI TOSAKA”名義で発表したソロ・アルバム『FULL MOON』は、初動3日間で45,724枚、初週累計53,555枚を売り上げてセールス2位、ダウンロード3位で総合2位にデビュー。また、同グループに所属する今市隆二のソロ・アルバム『LIGHT>DARKNESS』は、2週目のチャートインで、前週総合2位から12位という結果となった。

【ビルボード】サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が2週連続の総合アルバム首位 あいみょん過去作が大きくジャンプアップ
【ビルボード】サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』が7.8万枚で週間アルバム・セールス2連覇、三代目JSB登坂ソロは5.3万枚で2位に

 総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”では、乃木坂46「ジコチューで行こう!」が1位をゲット。初週売上累計1,052,776枚とミリオンも達成し、ルックアップ1位、Twitter1位、ダウンロード5位、ストリーミング6位、ラジオ9位、動画再生回数26位という結果だ。彼女たちの初週ミリオン超えは、今年4月にリリースされた前シングル『シンクロニシティ』以来、約4か月ぶり3回目となる。前週4位から2位に総合順位を戻したのは、DA PUMP「U.S.A.」。7週連続でストリーミングと動画再生で1位を記録し、ダウンロードも1位と、まだまだ人気は衰えていない様子だ。

【ビルボード】105万枚を売り上げた乃木坂46「ジコチューで行こう!」が3冠で総合首位獲得 ダウンロード2位のMISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」は総合10位にアップ
【ビルボード】乃木坂46『ジコチューで行こう!』が1,052,776枚を売り上げ週間シングル・セールス首位

 本日【SUMMER SONIC 2018】東京に出演するback numberが、8月11日と12日の2日間、初のドームツアー【stay with you】の東京ドームで行った。即日ソールドアウトしたライブでは、「SISTER」、「青い春」などが披露され、ファンを熱くさせた。フロントマンの清水は「初めてのドームツアー、バンドにとって一生で一回きりじゃないですか。俺たちの1日を見届けてくれて感謝しています。ありがとうございます。なにせ一生懸命つくった歌なのでどんな風に東京ドームでやるのか確かめて欲しい、どうか楽しんで」と観客に語り掛ける。8月22日に発売される新曲「大不正解」も披露され、新旧取り混ぜたセットリストで、オーディンエンスを魅了した。

back number、新旧取り混ぜたセットリストで魅力凝縮の東京ドーム公演

 同日には、BIGBANGのV.Iが、自身初のソロ・ジャパン・ツアー【SEUNGRI 2018 1ST SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] IN JAPAN】を幕張メッセ展示ホール1~3で開催。8月11日と12日の2日間で計3万人ものファンが集まった。「ご来場頂いた皆さんがせっかくの夏休みを楽しめるようにたくさんのステージを準備しました。全力で頑張りますので皆さんも一緒に盛りあがりましょう」と、約2時間、自身のソロ曲やBIGBANGメドレーなど全27曲を披露。福岡、大阪公演に向けて、好調スタートを切った。12月には大阪公演2デイズの追加公演が発表されたばかり。これからの活躍が楽しみだ。

V.I(BIGBANG)、ソロ・ツアー幕張メッセ公演でBIGBANGメドレーも
V.I(BIGBANG)、ソロ・ツアー追加公演が決定

 12月以降、国内では続々と注目の公演が控えている。その一つとして、星野源がマーク・ロンソンとの一夜限りのダブル・ヘッドライナー・ショー【LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson】をご紹介しよう。12月17日に開催されるこのツーマンライブは、星野にとってPerfumeと共演した昨年9月の【Perfume Fes 2017】以来のライブとなる。マーク・ロンソンは、昨年星野が対談したブルーノ・マーズと2014年に発表した「アップタウン・ファンク」で【グラミー賞 最優秀レコード賞】を獲得した人気/敏腕プロデューサー。そんな彼とのツーマンライブは、邦楽・洋楽を問わず、すべての音楽ファンが楽しめるプレミアムなステージになりそうだ。

星野源、マーク・ロンソンとの一夜限りのツーマンライブが12月に開催決定

 もう一つは、2019年3月から開催される[ALEXANDROS]のアリーナ・ツアー。ニュー・アルバムを11月に発売し、その新作を引っ提げた公演となる。すでに発表されている12月からのライブハウス・ツアーと、今回発表されたアリーナ・ツアー、そして10月に控える初の全米ツアーを合わせると、バンド史上最大規模のツアーとなる。8月16日に千葉・幕張のZOZOマリンスタジアムでファン感謝祭的なスペシャルライブ【ALEXANDROS] VIP PARTY 2018】を開催した彼ら。「ワタリドリ」や「Starrrrrrr」、「city」など人気曲はもちろん、ファン投票1位の「Leaving Grapefruits」など、ファンにとってどれも欠かせない楽曲を披露し、35,000人ものファンを沸かせた。

[ALEXANDROS]、ニューアルバムを11月に発売&アリーナ・ツアー開催決定
[ALEXANDROS]の決意がそのまま形になったようなマリンスタジアム公演

その他今週の注目ニュース
竹内まりや、ミニ・ライブ&トークによる初のファン・ミーティング開催
BiSH、セントチヒロ・チッチとアイナ・ジ・エンドがソロデビュー決定
福山雅治「甲子園」8/27配信リリース決定
きゃりーぱみゅぱみゅ、4年ぶりのアルバム『じゃぱみゅ』が9月にリリース決定
Xmas Eileen、ツーマン企画の対バンにMAGIC OF LiFE/G-FREAK FACTORY


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい