リアーナ、ドナルド・グローヴァーとキューバで映画を撮影か

Billboard JAPAN

 『オーシャンズ8』が日本でも大ヒット中のリアーナが、現在キューバのハバナでドナルド・グローヴァー(チャイルディッシュ・ガンビーノ)と撮影をしているようだ。
ファンによる投稿
 Vistar Magazineによると、公開された写真は『Guava Island』(原題)という映画のセットで撮影されたもので、リアーナとグローヴァーのツーショット写真はネットで大きな話題となっている。
 二人の他にもノンゾ・アノジエ(Nonzo Anozie / 米HBO『ゲーム・オブ・スローンズ』)やレティーシャ・ライト(『ブラックパンサー』)もキューバのセットで目撃されている。この作品はグローヴァーの『アトランタ』を監督しているヒロ・ムライも関わっているのではないかとの噂もある。また、リアーナは撮影の合間にハバナでキューバ産の葉巻を購入していたそうだ。
 2018年8月13日にリアーナは、自身がキュレーションし9月13日に開催される第4回【ダイヤモンド・ボール】の司会をイッサ・レイが務め、チャイルディッシュ・ガンビーノがパフォーマンスを披露すると発表した。この催しは、リアーナが設立したClara Lionel Foundationのための資金集めイベントだ。

◎ファンによる投稿
https://www.instagram.com/p/BmhBcL1gPxT
https://twitter.com/DenTheRizzle/status/1029855490417803264

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック