ウカスカジー×TERU、GLAY名曲をコラボレーション 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ウカスカジー×TERU、GLAY名曲をコラボレーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

ウカスカジー×TERU、GLAY名曲をコラボレーション

ウカスカジー×TERU、GLAY名曲をコラボレーション


 Mr.Childrenの桜井和寿とGAKU-MCの音楽ユニット・ウカスカジー主催のフットボールの祭典【MIFA Football Park 4th anniversary party ~MIFA 夏祭り~】が、2018年8月4日に豊洲PITにて開催された。
ライブ写真(全3枚)

 会場には子供から大人まで1日楽しめるフットボールコンテンツ、ワークショップ、フードエリアなどが展開。そして、メインとなるウカスカジーのライブではこの日1番の盛り上がりが起きた。

 ライブ中盤MCでGAKU-MCによる「MIFA Football Parkの会員さんを一人紹介しようかなと思って、僕らのサッカーのお友達です!」という紹介から、GLAYのTERUがステージに登場。会場は悲鳴のような驚きの声一色となった。

 TERUを迎えての1曲目はGLAYの名曲「HOWEVER」/ w 桜井和寿。TERU自身も「このバージョンはなかなか聞けないよね。リハーサルで鳥肌がたった」と語り、 まさに奇跡のコラボレーション。続いてもGLAYナンバー「疾走れ!ミライ」/ w GAKU-MC 。こちらはGAKU-MCがラップで参加し、ジャンルを超えた夢のコラボレーションとなった。

 最後はGLAYの代表ロックナンバー「誘惑」/ w 桜井和寿。度肝を抜くサプライズ連続で、会場のボルテージはピークを迎えた。

 アンコールでもTERUは再びステージに上がり、ウカスカジー × TERUで「勝利の笑みを 君と」の大合唱。 6月に開催されたロシアW杯の日本代表戦でロシアの空に響き渡ったサッカー日本代表公式応援ソングが、この日は豊洲に響き渡った。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい