DJ KAORI/AKLO/THREE1989ら、自由な音楽体験イベントに登場

2018/08/13 18:20

DJ KAORI/AKLO/THREE1989ら、自由な音楽体験イベントに登場
DJ KAORI/AKLO/THREE1989ら、自由な音楽体験イベントに登場


 THREE1989、ALISA UENO(DJ set)、DAISHI DANCE(DJ set)、AKLO、DJ KAORI(DJ set)が、2018年8月9日に東京・VILLA TOKYOで開催されたイベント【FREE UP FES】に登場した。
イベント写真など(全26枚)
 普段の雰囲気から解放された自由なイベント。会場は「自由な音楽体験」というコンセプトの下、来場した方はフロア内の撮影を自由に行い、Ploom TECHであれば、全フロア喫煙可能だったことから、喫煙者も自由に音楽を楽しんでいた。
 最初のアーティストは、全員が1989年生まれの3人組バンドTHREE1989(読み:スリー)。普段からPloom TECHを愛用しているShohey(vo)は、「普通のタバコより吸いやすくメンソールがとてもスースーして暑い夏にもおすすめ」とお気に入りのフレーバーを紹介し、Datch(DJ)は「Ploom TECHを吸ってPloomerになったのでPloominな感じで今日はいきたいと思います」というPloom TECH 3段活用を来場者に伝授し、場内を沸かせた。
 また、作曲について聞かれた際には「Ploom TECHはにおいがしないので、作曲中も気にせず吸えますね」と自分のスタイルに合わせた自由な使い方を紹介。最後には、会場でPloom TECHを吸ってる人を見渡し、Ploomerがたくさんいますね、と話した。
 続いては札幌を拠点に活動するDJ/プロデューサーのALISA UENO。「数々のフェスやブランドのイベントでプレイし、afrojackやdiploなどの名だたるアーティストのオープニングアクトを務める。Apple「iPhoneX」のCMソングに参加し、日本人として史上8人目の全米シングルチャート入りを果たした」と紹介を受け登場し、会場を盛り上げた。
 続いては、国内を代表するラッパーのAKLO。MCセクションではラッパーのイベントにあまり行ったことがないという来場者に向け、AKLO自身も「来場者と同じくらい戸惑っている」というコメントで会場の笑いを誘う一面もあった。
 大トリは、DJ KAORI。「国内外でパワフルに活躍する日本人女性として数多くのメディアでも紹介されDJプレイのみならず、そのファッションセンスや、ライフスタイルでも、女の子の憧れの的となっている」と紹介を受け登場し、会場を熱狂させた。

◎DJ KAORI
・この夏、ここまでで最も刺激的だった体験はなんですか?
--こだまとのぞみを間違えて、名古屋往復しました!!
・この夏、これから最も楽しみにしていることはなんですか?
--Las Vegas Trip!!
・「自由な音楽体験」をコンセプトにした今回のイベント。 選曲にあたって、特に考えられたことはなんですか?
--とにかく楽しくやること(笑)
・一番「自由だな」と感じる瞬間はどんな時ですか?
--休みの日。
・今一番解放されたいと思っているしがらみはなんですか?
--常識。
◎AKLO
・この夏、ここまでで最も刺激的だった体験はなんですか?
--大阪でのZORNとのA To Z Toorでのライブ
・この夏、これから最も楽しみにしていることはなんですか?
--沖縄でのライブ
・「自由な音楽体験」をコンセプトにした今回のイベント。 選曲にあたって、特に考えられたことはなんですか?
--自分が最近作った曲の中心に今の自分の音楽
・一番「自由だな」と感じる瞬間はどんな時ですか?
--大騒ぎしている時。
・今一番解放されたいと思っているしがらみはなんですか?
--なし
◎THREE1989
・この夏、ここまでで最も刺激的だった体験はなんですか?
--「mint vacation」という楽曲をリリースして、そのミュージックビデオの撮影をしたこと。長回しのシーンやコミカルな表情など初めての試みが沢山あった撮影だったから。
・この夏、これから最も楽しみにしていることはなんですか?
--各地方でのライブ。初めて行く北海道は特に楽しみ。
・「自由な音楽体験」をコンセプトにした今回のイベント。 選曲にあたって、特に考えられたことはなんですか?
--プルーム・テックを語る上で重要なキーワード「低温と匂い」に因み、ダンスミュージック特有の低音、夏の匂いを感じさせるアンセムなど、自然と踊り出すような選曲や流れを意識した。
・一番「自由だな」と感じる瞬間はどんな時ですか?
--ライブ遠征などで行く知らない街、知らないお店で打ち上げ時のご飯を頂いているとき。
・今一番解放されたいと思っているしがらみはなんですか?
--納期ギリギリにアイデアが止まらなくなったときの制作期限。
◎ALISA UENO
・この夏、ここまでで最も刺激的だった体験はなんですか?
--Frozen the broadway
・この夏、これから最も楽しみにしていることはなんですか?
--Greece yacht week
・「自由な音楽体験」をコンセプトにした今回のイベント。 選曲にあたって、特に考えられたことはなんですか?
--自分らしさでsetを組んでお客さんのリアクションを見ながら考えました。
・一番「自由だな」と感じる瞬間はどんな時ですか?
--ない
・今一番解放されたいと思っているしがらみはなんですか?
--日本の湿気
◎DAISHI DANCE
・この夏、ここまでで最も刺激的だった体験はなんですか?
--ヘリコプターの操縦訓練
・この夏、これから最も楽しみにしていることはなんですか?
--100mまで遠隔操作できる水中ドローンを買いました。
・「自由な音楽体験」をコンセプトにした今回のイベント。 選曲にあたって、特に考えられたことはなんですか?
--空間BGM
・一番「自由だな」と感じる瞬間はどんな時ですか?
--DJは週末や連休が仕事なので空いている平日の旅行しているとき
・今一番解放されたいと思っているしがらみはなんですか?
--ありがたいことに今の環境にしがらみないんです。

あわせて読みたい

  • テンテンコ(元BiS殺し屋担当)猪木酒場で解散後の本音暴露

    テンテンコ(元BiS殺し屋担当)猪木酒場で解散後の本音暴露

    Billboard JAPAN

    9/11

    ブロック・パーティー新作アルバム『ヒムズ』リリース・インタビュー ケリー「自分にとって今までで一番誇りに思えるアルバムなんだ」

    ブロック・パーティー新作アルバム『ヒムズ』リリース・インタビュー ケリー「自分にとって今までで一番誇りに思えるアルバムなんだ」

    Billboard JAPAN

    1/25

  • 試験は暗記が9割! 大量情報でもしっかり記憶できる簡単な方法

    試験は暗記が9割! 大量情報でもしっかり記憶できる簡単な方法

    dot.

    9/20

    Meik「ステージの上で死にたいです」歌えなかった少女が唯一無二のシンガーになるまで──待望の新作発売記念インタビュー公開

    Meik「ステージの上で死にたいです」歌えなかった少女が唯一無二のシンガーになるまで──待望の新作発売記念インタビュー公開

    Billboard JAPAN

    8/4

  • テンテンコ 驚愕の一生宣言! 我が道を突き進んでいく理由語る「おばあちゃんになっても絶対に続ける。絶対やる」

    テンテンコ 驚愕の一生宣言! 我が道を突き進んでいく理由語る「おばあちゃんになっても絶対に続ける。絶対やる」

    Billboard JAPAN

    10/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す