iKON、3年ぶりファン・ミーティングで新曲を日本初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

iKON、3年ぶりファン・ミーティングで新曲を日本初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
iKON、3年ぶりファン・ミーティングで新曲を日本初披露

iKON、3年ぶりファン・ミーティングで新曲を日本初披露


 7人組ボーイズグループiKON(アイコン)が、3年ぶりとなるファン・ミーティングを、2018年8月11日と12日の2日間にわたり舞浜アンフィシアターで行った。

 2016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立したBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。ファン・ミーティングは、2,000人超のファンが始まりを待っている中、初披露となる「LOVE SCENARIO」の日本語Ver.でスタート。トークからスタートすると思っていたファンにいきなりのサプライズな演出で、会場の盛り上がりは一気に最高潮に達した。

 司会にはお笑いコンビ次長課長の河本が登場。トーク&ゲームコーナーでは巨大ガチャガチャを使い、変顔やセクシーダンス、あいうえお作文などのミッションをメンバーがクリアしていくコーナーで会場を爆笑の渦に巻き込み、2017年に行ったツアーの名場面を映像でまとめ振り返るコーナーでは、先輩BIGBANGのモノマネや各メンバーのMCなどを観ながらトークを行い、今月から始まるツアーへの期待を高めた。

 その後B.I、JAY、SONG、CHANと、BOBBY、JU-NE、DKの2チームに分かれイントロ当てクイズ、ジェスチャーゲームを行い、メンバーの普段見られない表情やゲームを楽しむ姿に会場から絶えず笑いと歓声が上がっていた。ゲームコーナーで負けたチームのB.I、JAY、SONG、CHANが罰ゲームとして女子高生のコスプレを披露。会場のお客さんをバックに写真撮影を行いトーク&ゲームコーナは終了となった。

 少しのインターバルを置いてライブコーナーがスタートし、1曲目から日本初披露となる新曲「KILLING ME」。さらに「BEAUTIFUL」と続き、「3年ぶりのファンミーティングすごく楽しかったです! また僕たちのツアーで会いましょう!」とMCでファンに感謝を伝え「DUMB & DUMBER」「B-DAY」とヒット曲を立て続けに披露。メンバーは一度ステージを後にしたが、会場からの鳴り止まぬアンコールに応え「LOVE SCENARIO」を最後にファンと大合唱し、約半年ぶりとなった日本のステージを盛り上げ、ファン・ミーティングは終了した。



◎リリース情報
アルバム『RETURN』
2018/09/26 RELEASE
<2CD+2DVD+PHOTO BOOK+スマプラミュージック&ムービー -DELUXE EDITION->
9500円(tax out)
<2CD+2BD+PHOTO BOOK+スマプラミュージック&ムービー -DELUXE EDITION->
10500円(tax out)
<CD+スマプラミュージック>
3100円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい