カーリー・レイ・ジェプセン、カラフルなウィッグを投げまくるダンサーとの共演が話題に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カーリー・レイ・ジェプセン、カラフルなウィッグを投げまくるダンサーとの共演が話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

カーリー・レイ・ジェプセン、カラフルなウィッグを投げまくるダンサーとの共演が話題に

カーリー・レイ・ジェプセン、カラフルなウィッグを投げまくるダンサーとの共演が話題に


 米カリフォルニア州サンフランシスコで開催された【Outside Lands 2018】に出演したカーリー・レイ・ジェプセンが、とあるダンサーとステージで共演したことが大きな話題となっている。
ファン&マーク・カネムラによる映像

 とあるダンサーというのは、ダンス・オーディンション番組『So You Think You Can Dance』出身で、レディー・ガガのツアーや彼女のミュージック・ビデオにも出演しているマーク・カネムラ。彼が、今年6月初頭にプライド月間をキックオフするために、カラフルなウィッグとレインボーのマントとパンツ姿で、カーリーの「カット・トゥ・ザ・フィーリング」(2017年)に合わせて、歌って踊る様子は、SNSに投稿されるやいなや、瞬く間に拡散された。

 そしてライブ当日、カーリーが「小さなサプライズがあるよ」と観客に伝えると、カネムラがビデオと同じカラフルな装いで登場。曲がコーラスに突入し、彼が頭の上に重ねたウィッグを次々と投げまくる姿に観客は大熱狂。さらには、ステージ上で華麗なターンを決めながら、グリッターを振りまき、パフォーマンスに大いに彩りを添えた。


◎ファンによる映像
https://www.instagram.com/p/BmUlrdWA6ow

◎マーク・カネムラによる映像
https://twitter.com/mKiK808/status/1002684155727998976


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい