忘れらんねえよ、菅田将暉に提供した「ピンクのアフロにカザールかけて」セルフカバーを期間限定初公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

忘れらんねえよ、菅田将暉に提供した「ピンクのアフロにカザールかけて」セルフカバーを期間限定初公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
忘れらんねえよ、菅田将暉に提供した「ピンクのアフロにカザールかけて」セルフカバーを期間限定初公開

忘れらんねえよ、菅田将暉に提供した「ピンクのアフロにカザールかけて」セルフカバーを期間限定初公開


 忘れらんねえよが、ベース梅津の脱退後初となる新体制でのライブ映像を初公開した(https://youtu.be/da5SVvOhQm8)。

 ベース梅津の脱退後、初となるワンマンライブを7月9日渋谷クラブクアトロにて大盛況に終了させて以降、サポートメンバーを入れた形でライブをスタートさせ、この夏も毎週のように夏フェスに出演する忘れらんねえよ。8月12日も【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018】に出演し、忘れらんねえよならではのパフォーマンスで観客を魅了した。

 そんな忘れらんねえよの新体制後のライブ映像が初めてオフィシャルにYouTubeにて公開された。この映像は先月7月24日下北沢のCLUB Queにて収録されたもので、柴田隆浩が菅田将暉に楽曲提供した「ピンクのアフロにカザールかけて」のセルフカバーのライブパフォーマンス1曲がフルで11月15日まで期間限定で公開される。下北沢のライブハウスならではの熱気が伝わる1カメ映像は、ライブバンド忘れらんねえよの勢いや熱さが伝わるものになっている。

 そして、忘れらんねえよの代名詞ともいえる恒例の対バンツアー【ツレ伝】の次回開催も発表されている。今回のツレ伝は、【ツレ伝2018 思い出のライブハウスからまた始めようぜ!初心にかえる36歳シリーズ】と題され10月9日の千葉を皮切りに11月15日のマイナビBLITZ赤坂まで計7本。タイトルにある通り、初心にかえるという意味も込められた規模のライブハウスが多くチケットの入手も争奪戦が予想される。


◎ツアー情報
【ツレ伝2018 思い出のライブハウスからまた始めようぜ!初心にかえる36歳シリーズ】
2018年10月9日(火) 千葉・LOOK
2018年10月16日(火) 北海道・札幌cube garden
2018年10月22日(月) 熊本・Django
2018年10月23日(火) 福岡・The Voodoo Lounge
2018年11月6日(火) 名古屋・CLUB UPSET
2018年11月7日(水) 大阪・梅田Shangri-La
2018年11月5日(木) 東京・マイナビBLITZ赤坂


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい