『8月11日はなんの日?』アリ・シャヒード(ア・トライブ・コールド・クエスト)の誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『8月11日はなんの日?』アリ・シャヒード(ア・トライブ・コールド・クエスト)の誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『8月11日はなんの日?』アリ・シャヒード(ア・トライブ・コールド・クエスト)の誕生日

『8月11日はなんの日?』アリ・シャヒード(ア・トライブ・コールド・クエスト)の誕生日


 8月11日はア・トライブ・コールド・クエストのDJ/プロデューサーとして知られるアリ・シャヒード・ムハマドの48歳の誕生日。

 アリ・シャヒードは1970年8月11日、ニューヨーク・ブルックリン地区生まれ。90年代のヒップホップ界においてジャズの要素を多分に持ち込み新風を吹かせたア・トライブ・コールド・クエスト(ATCQ)。解散、再結成を経て現在もシーンにおいて絶大な人気と実力を誇るATCQだが、2016年3月にメンバーのファイフ・ドーグが45歳という若さで突然この世を去るというショッングな出来事に見舞われた。ファイフ・ドーグの死後、ATCQにとっては18年ぶりの新作であり、実質ラスト・アルバムとなる『ウィ・ゴット・イット・フロム・ヒア・サンキュー・フォー・ユアー・サービス』をリリース。同作は1996年の『ビーツ、ライムズ・アンド・ライフ』以来20年ぶりに全米ビルボードNo.1を獲得し、依然として根強い人気ぶりを見せつけた。

 また、ATCQの一員としてだけでなく、プロデューサー/DJとしても多大な功績を誇るアリ・シャヒード。最近では西海岸の気鋭プロデューサー、エイドリアン・ヤングによるコラボレーション・ユニット“The Midnight Hour”としても活動をおこなっており、今年6月、コラボ開始から5年目にしてデビュー・アルバム『The Midnight Hour』を発表。今月末には同ユニットによる日本初公演を行う予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい