WACK×SWによるZINE創刊、渡辺淳之介/外林健太/平賀哲雄/西澤裕郎の2万字インタビュー掲載 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

WACK×SWによるZINE創刊、渡辺淳之介/外林健太/平賀哲雄/西澤裕郎の2万字インタビュー掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
WACK×SWによるZINE創刊、渡辺淳之介/外林健太/平賀哲雄/西澤裕郎の2万字インタビュー掲載

WACK×SWによるZINE創刊、渡辺淳之介/外林健太/平賀哲雄/西澤裕郎の2万字インタビュー掲載


 WACKとSWの企画によるZINE『FUCK and FUCK』が創刊される。
関連画像(全4枚)

 SWの通販サイトにて販売される『FUCK and FUCK』は、BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREを手がけるWACK代表・渡辺淳之介の発案により、WACK所属グループを初期から追いかけているライター/編集者の西澤裕郎が立ち上げたSWが編集し、発行するZINE。記念すべき創刊号は「BOYS and READ ver.」と銘打ち、渡辺淳之介、西澤裕郎に加え、WACK所属アーティストの衣装制作やオフィシャル写真を手がける外林健太、旧BiS時代からWACK関連グループを取材している音楽ライターの平賀哲雄、4人への生い立ちに迫る2万字インタビューが掲載される。

 題字は、BiSHのグッズ・デザインなどを手がけるFACEによる描き下ろし。限定1000部のナンバリング入りとなる。

 また、9月には「WACK写真同好会ver」として、BiSHのアユニ・Dをモデルに、BiSHのセントチヒロ・チッチ、GANG PARADEのココ・パーティン・BiSのココ、ペリ・ウブ、渡辺淳之介、外林健太の撮り下ろし写真により構成された号が発売予定。

 その後も毎号テーマを変え定期的に発行されていく予定。



◎発売情報
ZINE『FUCK and FUCK「BOYS and READ ver. Vol.1」』
2018年8月15日(水)より順次発送
価格:800円(tax out)
<内容 ※各2万字インタビュー>
渡辺淳之介「人たらしの、天才」
外林健太「戦う職人」
平賀哲雄「愛情と情熱の男」
西澤裕郎「極端なバカ」
SW通販サイト:https://bit.ly/2AV2XOg

ZINE『FUCK and FUCK 「WACK写真同好会 ver. Vol.1」』
2018年9月発売予定
※詳細は後日発表予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい