エアロスミスが70年代に使用していたバンが発見される 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エアロスミスが70年代に使用していたバンが発見される

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

エアロスミスが70年代に使用していたバンが発見される

エアロスミスが70年代に使用していたバンが発見される


 エアロスミスが現在のような超人気バンドになる前、米国の東海岸に位置するニューイングランド地方を小さなバンに乗ってドサ回りしていたが、その実物がマサチューセッツ州の森の中から発見された。
バン画像

 ヒストリー・チャンネルのリアリティー・ショー『アメリカン・ピッカーズ』に主演しているマイク・ウルフとフランク・フリッツが、ボストンの100マイル西に位置するチェスターフィールドという人口約1,200人ほどの町でこのステップバンを見つけた。

 この1964年型インターナショナル・ハーベスター・メトロが放置されていた土地の所有者は、エアロスミスと関係がある人物から敷地を購入した当時からそこにあったと証言している。

 エアロスミスの創立メンバーであるレイ・タバーノは、発見された車が1970年代にバンドが実際に使っていたものであることを確認した。ウルフとフリッツはこの歴史的なバンを25,000ドル(約277万円)で買い取り、ウルフはこの発見について、「アメリカン・ロックンロールの歴史の一部だ」と話している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい