米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”60周年! 10曲以上のNo.1楽曲を持つ9組のアーティストをプレイバック 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”60周年! 10曲以上のNo.1楽曲を持つ9組のアーティストをプレイバック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”60周年! 10曲以上のNo.1楽曲を持つ9組のアーティストをプレイバック

米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”60周年! 10曲以上のNo.1楽曲を持つ9組のアーティストをプレイバック


 米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”の60年の歴史の中で27,000曲以上がチャートインを果たし、その中のうち1,077曲が1位を獲得した。これは全体の3.8%という計算になる。

 ここでは“Hot 100”の60周年を記念し、同チャートで最も多くのNo.1楽曲を持つアーティストたちを紹介する。名前があがる9組のアーティストはすべて、1位を10曲以上で獲得したエリート中のエリートだ。

 9組の内訳は、7人のソロ・アーティストと2組のグループとなっている。もちろん、これまで最も多くの楽曲を首位に送り込んでいるのはザ・ビートルズで、1964年から1970年の間に計20曲がチャート制覇を果たしている。ビートルズは、マドンナの38曲という記録に続き、過去に34曲がTOP10にランクインしており、これらの曲の半分以上が1位を獲得した計算になる。

 このリストにランクインしていないアーティストで特筆すべきなのは、エルヴィス・プレスリーだ。7曲を“Hot 100”1位に送り込んでいるプレスリーだが、彼の代表曲「Don't Be Cruel」、「Hound Dog」、「Jailhouse Rock」などは、1958年8月4日のチャート発足前にリリースされたため対象外となっている。とはいえ、「A Big Hunk O' Love」、「Stuck on You」、「It's Now or Never」、「Are You Lonesome Tonight」、「Surrender」、「Good Luck Charm」、「Suspicious Minds」などで、“Hot 100”首位をマークしている。

【“Hot 100”で10曲以上のNo.1を獲得した9組のアーティスト】
(アーティスト/タイトル/首位獲得総数/最高位獲得チャート週)
◎ザ・ビートルズ(20曲)
「I Want to Hold Your Hand」(1964年2月1日付から7週)
「She Loves You」(2週/1964年3月21日付)
「Can't Buy Me Love」(5週/1964年4月4日付)
「Love Me Do」(1週/1964年5月30日付)
「A Hard Day's Night」(2週/1964年8月1日付)
「I Feel Fine」(3週/1964年12月26日付)
「Eight Days a Week」(2週/1965年3月13日付)
「Ticket to Ride」(1週/1965年3月22日付)
「Help!」(3週/1965年9月4日付)
「Yesterday」(4週/1965年10月9日付)
「We Can Work It Out」(3週/1966年1月8日付)
「Paperback Writer」(2週/1966年1月25日付)
「Penny Lane」(1週/1967年3月18日付)
「All You Need Is Love」(1週/1967年8月19日付)
「Hello Goodbye」(3週/1967年8月19日付)
「Hey Jude」(9週/1968年9月28日付)
「Get Back」w/ビリー・プレストン(5週/1969年5月24日付)
「Come Together / Something」(1週/1969年11月29日付)
「Let It Be」(2週/1964年4月11日付)
「The Long and Winding Road / For You Blue」(2週/1970年6月13日付)

◎マライア・キャリー(18曲)
「Vision of Love」(1990年8月4日付から4週)
「Love Takes Time」(3週/1990年11月10日付)
「Someday」(2週/1991年3月9日付)
「I Don't Wanna Cry」(2週/1991年3月25日付)
「Emotions」(3週/1991年11月12日付)
「I'll Be There」(2週/1992年6月20日付)
「Dreamlover」(8週/1993年9月11日付)
「Hero」(4週/1993年12月25日付)
「Fantasy」(8週/1995年9月30日付)
「One Sweet Day」w/ ボーイズIIメン(16週/1995年12月2日付)
「Always Be My Baby」(2週/1996年5月4日付)
「Honey」(3週/1997年9月13日付)
「My All」(1週/1998年5月23日付)
「Heartbreaker」feat.ジェイZ(2週/1999年10月9日付)
「Thank God I Found You」feat. ジョー&98ディグリーズ(1週/2000年2月19日付)
「We Belong Together」(14週/2005年6月4日付)
「Don't Forget About Us」(2週/2005年12月31日付)
「Touch My Body」(2週/2008年4月12日付)

◎リアーナ(14曲)
「SOS」(2006年5月13日付から3週)
「Umbrella」feat.ジェイZ(7週/2007年6月9日付)
「Take a Bow」(1週/2008年3月24日付)
「Disturbia」(2週/2008年8月23日付)
「Live Your Life」T.I. feat.リアーナ(6週/2008年10月18日付)
「Rude Boy」(5週/2010年3月27日付)
「Love the Way You Lie」エミネムfeat.リアーナ(7週/2010年7月31日付)
「What's My Name?」feat.ドレイク(1週/2010年11月20日付)
「Only Girl (In the World)」(1週/2010年12月4日付)
「S&M」feat.ブリトニー・スピアーズ(1週/2011年4月30日付)
「We Found Love」feat.カルヴィン・ハリス(10週/2011年11月12日付)
「Diamonds」(3週/2012年12月1日付)
「The Monster」エミネムfeat.リアーナ(4週/2013年12月21日付)
「Work」feat.ドレイク(9週/2016年3月5日付)

◎マイケル・ジャクソン(13曲)
「Ben」(1972年10月14日付から1週)
「Don't Stop 'Til You Get Enough」(1週/1979年10月13日付)
「Rock With You」(4週/1980年1月19日付)
「Billie Jean」(7週/1983年3月5日付)
「Beat It」(3週/1983年4月30日付)
「Say Say Say」w/ ポール・マッカートニー(6週/1983年12月10日付)
「I Just Can't Stop Loving You」」w/ サイーダ・ギャレット(1週/1987年9月19日付)
「Bad」(2週/1987年10月24日付)
「The Way You Make Me Feel」(1週/1988年1月23日付)
「Man in the Mirror」(2週/1988年3月26日付)
「Dirty Diana」(1週/1988年7月2日付)
「Black or White」(7週/1991年12月7日付)
「You Are Not Alone」(1週/1995年9月2日付)

◎マドンナ(12曲)
「Like a Virgin」(1984年12月22日付から6週)
「Crazy for You」(1週/1985年5月11日付)
「Live to Tell」(1週/1986年6月7日付)
「Papa Don't Preach」(2週/1986年8月16日付)
「Open Your Heart」(1週/1987年2月7日付)
「Who's That Girl」(1週/1987年8月22日付)
「Like a Prayer」(3週/1989年4月22日付)
「Vogue」(3週/1990年5月19日付)
「Justify My Love」(2週/1991年1月5日付)
「This Used to Be My Playground」(1週/1992年8月8日付)
「Take a Bow」(7週/1995年2月25日付)
「Music」(4週/2000年9月16日付)

◎ザ・スプリームス(12曲)
「Where Did Our Love Go」(1964年8月22日付から2週)
「Baby Love」(4週/1964年10月31日付)
「Come See About Me」(2週/1964年12月19日付)
「Stop! In the Name of Love」(2週/1965年3月27日付)
「Back in My Arms Again」(1週/1965年6月12日付)
「I Hear a Symphony」(2週/1965年11月20日付)
「You Can't Hurry Love」(2週/1966年9月10日付)
「You Keep Me Hangin' On」(2週/1966年11月19日付)
「Love Is Here and Now You're Gone」(1週/1967年3月11日付)
「The Happening」(1週/1967年5月13日付)
「Love Child」w/ ダイアナ・ロス(2週/1968年11月30日付)
「Someday We'll Be Together」ダイアナ・ロス&ザ・スプリームス(1週/1969年12月27日付)

◎ホイットニー・ヒューストン(11曲)
「Saving All My Love for You」(1985年10月26日付から1週)
「How Will I Know」(2週/1986年2月15日付)
「Greatest Love of All」(3週/1986年5月17日付)
「I Wanna Dance With Somebody (Who Loves Me)」(2週/1987年6月27日付)
「Didn't We Almost Have It All」(2週/1987年9月26日付)
「So Emotional」(1週/1988年1月9日付)
「Where Do Broken Hearts Go」(2週/1988年4月23日付)
「I'm Your Baby Tonight」(1週/1990年12月1日付)
「All The Man That I Need」(2週/1991年2月23日付)
「I Will Always Love You」(14週/1992年11月28日付)
「Exhale (Shoop Shoop)」(1週/1995年11月25日付)

◎ジャネット・ジャクソン(10曲)
「When I Think of You」(1986年10月11日付から2週)
「Miss You Much」(4週/1986年10月7日付)
「Escapade」(3週/1990年3月3日付)
「Black Cat」(1週/1990年10月27日付)
「Love Will Never Do (Without You)」(1週/1991年1月19日付)
「That's The Way Love Goes」(8週/1993年5月15日付)
「Again」(2週/1993年12月11日付)
「Together Again」(2週/1998年1月31日付)
「Doesn't Really Matter」(3週/2000年8月26日付)
「All for You」(7週/2001年4月14日付)

◎スティーヴィー・ワンダー(10曲)
「Fingertips – Pt 2」リトル・スティーヴィー・ワンダー(1963年8月10日付から3週)
「Superstition」(1週/1973年1月27日付)
「You Are the Sunshine of My Life」(1週/1973年5月19日付)
「You Haven't Done Nothin」(1週/1974年11月2日付)
「I Wish」(1週/1977年1月22日付)
「Sir Duke」(3週/1977年5月21日付)
「Ebony and Ivory」w/ ポール・マッカートニー(7週/1982年5月15日付)
「I Just Called to Say I Love You」(3週/1984年10月13日付)
「Part Time Lover」(1週/1985年11月2日付)
「That's What Friends Are For」ディオンヌ&フレンズ(4週/1986年1月18日付)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい