『8月3日はなんの日?』メタリカのフロントマン、ジェイムズ・ヘットフィールドの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『8月3日はなんの日?』メタリカのフロントマン、ジェイムズ・ヘットフィールドの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

『8月3日はなんの日?』メタリカのフロントマン、ジェイムズ・ヘットフィールドの誕生日

『8月3日はなんの日?』メタリカのフロントマン、ジェイムズ・ヘットフィールドの誕生日


 8月3日はメタリカのフロントマンとして知られるジェイムズ・ヘットフィールドの55歳の誕生日。

 ジェイムズ・ヘットフィールドは1963年8月3日、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。30年以上にわたりヘヴィメタルの枠を超え絶大な人気を誇るモンスター・バンド、メタリカのボーカリストとして、そして“リフマスター”と称されるギターのテクニックで、数々の名曲、名リフ、そして無数のフォロワーを生み出してきたジェイムズ。メタリカは2016年に約8年ぶりとなるスタジオ・アルバム『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』を発表し、1991年の『メタリカ』(通称:ブラック・アルバム)以降、6作連続で全米ビルボードNo.1を獲得。2017年は体調不良に悩まされた時期もあったが、ツアーを精力的におこなっており、今年は2月から5月にかけて欧州ツアーを敢行。これに続き、9月2日からは大規模な北米ツアー【WorldWired】をキックオフさせる予定。同ツアーは昨年公演が行われなった州や都市を主に巡る予定で、ノース・ダコタ州は30年ぶり、サウス・ダコタ州では25年ぶりにライブを行う。また、来年3月までの間におこなわれる全34公演に好きなだけ入場できるチケットを598ドル(6.4万円)で販売し話題となった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい