三浦大知、新曲「Be Myself」MVで自身最多66名のダンサーとパフォーマンス

Billboard JAPAN

 三浦大知が、2018年8月22日にシングル・リリースとなる「Be Myself」のミュージックビデオを公開した(https://youtu.be/dhA5D7qkHwA)。
「Be Myself」MV

 Nao'ymtプロデュースのもと制作された最新曲「Be Myself」。公開された映像は、三浦大知のMVでは最多となる66名のダンサーとのパフォーマンス・シーンがあるなど、三浦大知のダンスを存分に堪能できる作品に仕上がっている。



◎三浦大知 コメント
いつもは少人数で振り付けや構成を見せることが多いのですが、今回は楽曲イメージが狭い場所から開けた新しい世界に飛び出していくイメージがあったので、たくさんの素晴らしいダンサー達と一緒にダンスを魅せられる部分を作れたらと思い、今までで一番多い人数で作り上げた作品になっています。
また、歌詞の世界観である「目覚めに向かっていく自分らしさ」を表現するために、ダンサーの人数が徐々に減っていき、最後は一人で踊る演出になっているところが見所になっていると思います。

◎丸山健志(ディレクター)コメント
“解放していく自分”をテーマに全編ダンスで魅せるMVになっており、今までやってこなかった集団ダンスなど、様々なアプローチでテーマを表現しています。
一番の見所は大サビ。解放された三浦大知の決意を是非観て頂きたいです。

◎リリース情報
シングル『Be Myself』
2018/08/22 RELEASE
<CD+DVD>
AVCD-16894/B 1,800円(tax out)
<CD>
AVCD-16895 1,200円(tax out)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック