【ビルボード】嵐「夏疾風」が49.2万枚を売り上げ総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】嵐「夏疾風」が49.2万枚を売り上げ総合首位獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】嵐「夏疾風」が49.2万枚を売り上げ総合首位獲得

【ビルボード】嵐「夏疾風」が49.2万枚を売り上げ総合首位獲得


 2018 ABC夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソングに起用されている嵐「夏疾風」が、初週売上492,298枚でシングル1位、PCでの読取回数を示すルックアップでも1位となり、計2冠で“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。「夏疾風」はTwitterでも2位と、コアファンのアクティビティを反映する3指標でポイントを積み上げている。

 東方神起「Road」は、初週売上89,444枚でシングル2位、ルックアップ5位となり、Twitterでは1位で「夏疾風」を上回ったものの、シングル・ポイント差を逆転するには至らず総合2位となった。DA PUMP「U.S.A.」は、前週より1ランクダウンの総合3位。とはいえ、ストリーミングと動画再生では1位を守り続けていて、特に動画再生では4週連続で700万を超える再生回数を維持と、いまだ訴求力に陰りは見えない。

 ゲーム『Fate/Grand Order』とのタイアップ・シングルをリリースした坂本真綾。その収録曲3曲全てが100位以内に初登場している。本作ではシングル6位に加えて、ダウンロードで「逆光」2位、「空白」8位、「色彩」13位と強さを発揮、フィジカルに留まらずファン層を大きく広げることとなった。一方、坂本真綾を抑えてダウンロード1位となったのは、ゲーム『妖怪ウォッチ ワールド』CMソング、BUMP OF CHICKEN「望遠のマーチ」。こちらは配信リリースのためフィジカルでの加点は無いが、ダウンロード1位に加え、ラジオ4位のポイントも大きく寄与し、総合5位に初登場している。


◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「夏疾風」嵐
2位「Road」東方神起
3位「U.S.A.」DA PUMP
4位「逆光」坂本真綾
5位「望遠のマーチ」BUMP OF CHICKEN
6位「R」Roselia
7位「Lemon」米津玄師
8位「うたエール」ゆず
9位「壮年JUMP」サザンオールスターズ
10位「CALL ME」BOYFRIEND
11位「ブレス」ポルノグラフィティ
12位「Dance The Night Away」TWICE
13位「ミライのテーマ」山下達郎
14位「打上花火」DAOKO×米津玄師
15位「HANABI」Mr.Children
16位「Heads or Tails」EXILE
17位「Heading to Over」OLDCODEX
18位「DDU-DU DDU-DU」BLACKPINK
19位「逆転ラバーズ」KEN☆Tackey
20位「アンビバレント」欅坂46


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい