TOTO、ウィーザーの「ハッシュ・パイプ」をライブでカヴァー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TOTO、ウィーザーの「ハッシュ・パイプ」をライブでカヴァー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TOTO、ウィーザーの「ハッシュ・パイプ」をライブでカヴァー

TOTO、ウィーザーの「ハッシュ・パイプ」をライブでカヴァー


 現地時間2018年7月30日、TOTOがウィーザーの「ハッシュ・パイプ」をカヴァーを披露した。ウィーザーが今年5月にカヴァーしたTOTOの「アフリカ」は、全米で大きな反響を呼んでおり、原曲も再注目されている。カヴァーは、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”入りを果たし、ウィーザーは曲の7インチを発表したほか、『ジミー・キンメル・ライヴ!』でTOTOのオリジナル・メンバーとして知られるスティーヴ・ポーカロとともに曲を披露している。
ファンによる映像

 この意外なヒットのお返しとも言うべきか、今度はTOTOが、カナダ・ヴァンクーヴァーで30日に行った公演でウィーザーをカヴァーした。スティーヴ・ルカサーは「彼ら(ウィーザー)が生まれる前から、俺たちはハッシュ(マリファナ)を吸ってたから、この曲をにしようと思ったんだ」と話すと観客からは笑い声があがり、「これは俺たちのウィーザーへのトリビュートだ」と曲を紹介した。

 TOTOは、先日米LAのラジオ局KROQのDJTed StrykerとKevin Kleinの番組で、ウィーザーのカヴァーを近々披露することをほのめかしていた。


◎ファンによる映像
https://youtu.be/9N9OM1nxdYc


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい