カルヴィン・ハリス、世界で最も稼ぐDJランキングで6年連続1位に

Billboard JAPAN

 経済誌フォーブスが毎年恒例の世界で最も稼ぐDJランキングを発表し、カルヴィン・ハリスが6連覇を果たした。
 総額4800万ドル(約53.7億円)で1位となったハリスは、米ラスヴェガスでの1公演のギャラが数十万ドルとされており、2020年までレジデンシーを行う契約を今年初頭に結んでいる。また、2017年には各地の音楽フェスにも出演し、デュア・リパとのコラボ曲「ワン・キス」も世界的大ヒットとなっている。
 2位のザ・チェインスモーカーズは収入が4550万ドル(約50.9億円)で、デビュー・アルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』のリリース後、大規模なアリーナ・ツアーを世界中で行っており、アルバムも依然と米ビルボードのダンス/エレクトロニック・アルバム・チャート“Top Dance/Electronic Albums”で1位をマークしている。そして3位のティエストが3300万ドル(約36.9億円)、4位のスティーヴ・アオキが2800万ドル(約31.3億円)、5位のマシュメロが2300万ドル(約25.7億円)となっている。
 TOP15以内のアーティストはすべて1000万ドル(約11.2億円)以上をマークしており、15位以下にはアレッソ、アーミン・ヴァン・ブーレン、デッドマウス、ハードウェル、スクリレックスらがランクインしている。

◎世界で最も稼ぐDJランキングTOP15
1位 カルヴィン・ハリス 4800万ドル(約53.7億円)
2位 ザ・チェインスモーカーズ 4550万ドル(約50.9億円)
3位 ティエスト 3300万ドル(約36.9億円)
4位 スティーヴ・アオキ 2800万ドル(約31.3億円)
5位 マシュメロ 2300万ドル(約25.7億円)
6位 ゼッド 2200万ドル(約24.6億円)
7位 ディプロ 2000万ドル(約22.4億円)
8位 デヴィッド・ゲッタ 1500万ドル(約16.8億円)
9位 カスケード 1350万ドル(約15.1億円)
10位 マーティン・ギャリックス 1300万ドル(約14.5億円)
11位 アクスウェル&イングロッソ 1200万ドル(約13.4億円)
12位 カイゴ 1150万ドル(約12.8億円)
13位 DJスネイク 1100万ドル(約12.3億円)
14位 ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイク 1050万ドル(約11.7億円)
15位 アフロジャック 1000万ドル(約11.2億円)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック