Re:Complex/ザ・コーラル FM OH! 8月のパワープレイに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Re:Complex/ザ・コーラル FM OH! 8月のパワープレイに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Re:Complex/ザ・コーラル FM OH! 8月のパワープレイに

Re:Complex/ザ・コーラル FM OH! 8月のパワープレイに


 FM OH!がマンスリーで選ぶイチオシ・ニュー・ディスク、8月のパワープレイに邦楽にはRe:Complex「Scream!!!」、洋楽にはザ・コーラル「アイズ・ライク・パールズ」が決定した。

 Re:Complexは、MBSのオーディション番組『関西発!才能発掘 TVモンスター』内でスタートした関西に眠る「マンモス級スター」を発掘しようと2017年6月に始まったプロジェクトから幾度の選考を突破し、約2000名のエントリーの中から選ばれし男性6名、女性9名の15人組のダンス&ヴォーカルグループ。15歳から26歳まで、幅広い年齢層のメンバーで構成されヴォーカリストとして、パフォーマンスとして、それぞれが様々なジャンルでの経験を積んできたからこそ生み出される個性の複合体。15人全員で、男性メンバー、女性メンバー、男女混合ユニットと変幻自在に形を変えパフォーマンスする他に類を見ない新世代アーティスト。

 ザ・コーラルは、リヴァプール郊外のホイレイクで結成。メンバーのほとんどが10代でリリースされたデビュー・アルバム『ザ・コーラル』(02年/UK アルバム・チャート 5位)、セカンド AL『マジック&メディスン』(03年/UK アルバム・チャート1位)、ミニ AL『ナイトフリーク・アンド・ザ・サンズ・オブ・ベッカー』(04年/UK アルバム・チャート 5位)、サード AL『インヴィジブル・インヴェイジョン』(05年/UK アルバム・チャート 3位)などを発売。普遍的なメロディを奏で、サイケデリック、ロックンロール、リズム&ブルース、ソウル、フォークなど感じさせる音楽性は、時代、定義や枠を超越したザ・コーラルだけのもの。現在のメンバーは、ジェイムズ・スケリー(Vocals,Guitar)、イアン・スケリー(Drums,Percussion,Vocals)、ニック・パワー(Keyboards,Vocals)ポール・ダフィ(Bass,Keyboards,Vocals)に元ザ・ストーンズのギタリスト、ポール・モウリーが加わった5人編成。2016年、バンドとリチャード・ターヴェイで共同プロデュースされた6年振りのオリジナル・アルバム『ディスタンス・インビトウィーン』を発売する。

◎リリース情報
Re:Complex
シングル『Scream!!!』
2018/07/25 RELEASE
<Type-M>YRCN-90287 / ¥1,389(tax out)
<Type-W>YRCN-90288 / ¥1,389(tax out)

ザ・コーラル
アルバム『アイズ・ライク・パールズ』
2018/09/05 RELEASE
<国内盤> SICX-106 / ¥2,400(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい