【ビルボード】EXILE『STAR OF WISH』が144,473枚を売り上げアルバム・セールス首位

Billboard JAPAN

 前作から約3年ぶりとなるオリジナルAL、EXILE『STAR OF WISH』が、初動3日間で119,349枚、その後約2万5千枚伸ばして、初週累計144,473枚で週間アルバム・セールス・チャート首位を獲得した。韓国出身ボーイズ・グループMYNAME『KISEKI』は、初週累計16,855枚で同2位、前週2位だったUVERworld『ALL TIME BEST』は、初週累計13,964枚で同5位、発売以来累計で97,665枚となり、累計10万枚突破は目前だ。

 8月1日にベストAL『海のOh, Yeah!!』をリリースするサザンオールスターズ。前のベストAL『海のYeah!!』(1998年6月25日発売)が、じりじりと順位を上げている。当週は1,833枚を売り上げ、前週より4ランク・アップして同30位に。発売以来累計で3,915,526枚と、通算で400万枚近く売り上げている。参考までに安室奈美恵『Finally』は当週までに2,156,422枚を売り上げていて(当週22位)、サザンが国民的バンドと呼ばれる理由がよく分かる数字だ。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2018年7月23日~7月29日までの集計)
1位『STAR OF WISH』EXILE 144,473枚
2位『KISEKI』MYNAME 16,855枚
3位『歌うたい25 SINGLES BEST 2008~2017』斉藤和義 16,474枚
4位『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~』刀剣男士 formation of つはもの 16,471枚
5位『ALL TIME BEST』UVERworld 13,964枚

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック